ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ファックスでの119番通報

印刷用ページを表示する掲載日:2017年8月8日更新 <外部リンク>

ファックス119番

ファックス119番とは、聴覚に障がいのある方や、言語に障がいのある方、病気などで急に話せなくなった方など、会話での119番通報が困難な場合に対応して119番通報をファックスでご利用できるシステムです。

災害内容をファックスで送信することによって、消防車や救急車を要請することができます。

ファックス119番のかけ方

ファックス119番通報用紙に必要事項をご記入いただき、局番なしの119番をダイヤルし、ファックスの送信ボタンを押していただきます。

ちば消防共同指令センターでファックス119番の受信を確認すると、返信ファックスが届きますので、そのまま消防車・救急車の到着をお待ちください。

ファックス119番通報を送信したにもかかわらず、ちば消防共同指令センターから返信ファックスがない場合、電話回線などの障害が発生している可能性があります。その際は、再度送信していただくか、別の手段での通報をお願いします。

ワンポイント

ファックス119番通報用紙に住所、氏名、ファックス番号、かかりつけの病院など、あらかじめ記入できる所は記入しておき、電話の近くに置いておきましょう。

注意事項

  • 通報用紙に定めはありませんが、必ず次の項目を記入してファックス送信してください。
  • 「火災か、救急か」「何が燃えているか、どこが痛いのか」「通報者の住所、氏名、ファックス番号」
  • 救急車を要請した時は、玄関のカギを開けて待っていて下さい。
  • 火災のときは、安全な場所に避難してください。

ファックス119番通報用紙

ファックス119番通報用紙 [Excelファイル/43KB]

ファックス119番通報用紙 [PDFファイル/26KB]

 

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)