ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

汚水適正処理構想

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月29日更新 <外部リンク>
「汚水適正処理構想」は、市内の汚水処理施設(公共下水道・農業集落排水・合併処理浄化槽)の整備や増大する汚水処理施設ストックの長期的かつ効率的な運営管理について、計画的に実施していくための基本方針となるものです。
 君津市では、千葉県が定める「全県域汚水適正処理構想」の見直しに合わせて、「君津市汚水適正処理構想」の見直しを行いました。
 また、今回の見直しにおいて、中期(10年程度)で汚水処理施設を概成するための整備内容(アクションプラン)についても策定しました。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)