ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 検診・健康診断 > 今年度の歯周疾患検診(個別検診)は12月末で終了します

今年度の歯周疾患検診(個別検診)は12月末で終了します

印刷用ページを表示する掲載日:2017年12月6日更新 <外部リンク>

 歯の健康を維持し、いつまでもおいしく食べることができるよう、市では40歳・50歳・60歳・70歳(平成30年3月末年齢)になられる方を対象に歯周疾患検診(個別歯科検診)を実施しています。

10年に一度のこの機会に検診を受診して、歯周病・むし歯を予防しましょう。

歯周病とは

 歯周病は、口の中の細菌が増えて歯ぐきに炎症を起こし、出血や腫れを起こす病気です。

この病気が進行すると、やがては歯を支えている骨が溶け始め、歯が抜け落ちてしまうこともあります。

 歯を失う原因の8割がむし歯と歯周病といわれています。歯周病の初期症状は、痛みなどの自覚症状が出にくいため、知らない間に病気にかかり、気づいた時には病状が進行しているということもあるので注意が必要です。

 歯ぐきトラブルの予防は、お口の健康のみならず、体全体の健康を保つ為にも大切です。

 日ごろからしっかりと歯磨きを行うとともに、定期的に検査を受け、大切な歯を歯周病から守りましょう。

歯周病について(日本歯科医師会:歯と口のことなら何でもわかるテーマパーク8020)はこちら<外部リンク>

 

実施時期

平成29年7月1日から平成29年12月末まで (※ただし、医療機関の診療日に限る)

協力医療機関

歯周疾患検診実施医療機関一覧はこちらです。 [PDFファイル/69KB]

対象者 

  • 40歳(昭和52年4月1日から昭和53年3月31日生まれ)
  • 50歳(昭和42年4月1日から昭和43年3月31日生まれ)
  • 60歳(昭和32年4月1日から昭和33年3月31日生まれ)
  • 70歳(昭和22年4月1日から昭和23年3月31日生まれ)  の方

※総義歯の方・治療中の方は受診できません

※対象者の方には、6月下旬に受診券ハガキを送付しています。

検診内容

問診、歯周病・虫歯などのチェック及び、歯みがき指導

検診費用

500円

※検診後、医療機関での精密検査や治療が必要になった場合は、保険診療での自己負担となります。

受診方法

上記、協力医療機関に電話予約し、ハガキ持参のうえ受診してください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)