ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

小櫃川流域生活排水対策推進計画

印刷用ページを表示する掲載日:2017年1月27日更新 <外部リンク>

 小櫃川流域は、水質汚濁防止法14条に基づき、平成7年3月31日に「生活排水対策重点地域」として指定されました。

 流域にある君津市、木更津市、袖ヶ浦市の3市では、平成8年3月に「小櫃川流域生活排水対策推進計画」を策定し、汚濁負荷量の削減に努めてきましたが、当該計画については、平成23年3月に計画期間が満了となったことから、引き続き生活排水対策に取り組むため、「第2次小櫃川流域生活排水対策推進計画」を策定しました。

目標年度

平成37年度(2025年度)

生活排水対策の処理目標

平成37年度(2025年度)における人口の約4割が生活排水対策を適切に処理する。

水質改善の目標

生活系汚濁負荷量を平成6年度と比較して、約4割削減する。

第2次小櫃川流域生活排水対策推進計画

第2次小櫃川流域生活排水対策推進計画[PDFファイル/645KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)