ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

資源は地域の集団回収に出しましょう

印刷用ページを表示する掲載日:2017年1月27日更新 <外部リンク>

「集団回収」とは、学校や子ども会、ボランティア団体等が生きびん、缶類、繊維類、紙類を資源として回収する活動です。

集団回収団体からは・・・

地域の回覧板や学校のチラシ等でまずはじめにお知らせをします。

(チラシ例)
 
○○会から資源回収のお知らせ
  • 期日     ○月○日(×曜日)
  • 回収品目  紙類・缶類・繊維類
  • 回収場所  ○○小学校校庭

助成制度について

集団回収団体には、回収実績に応じて、1kgあたり2円を助成します。

新たに活動する団体は新規登録手続きが必要です。

市民の皆様は・・・

回収品目を確認して、指定の日時、場所に出してください。
ゴミ出しの画像

資源回収業者もリサイクルをお手伝いします

資源回収業者は集団回収団体と協力してびんや缶、紙などの資源を集めたり、市では処理できない農業・事業用機械類、その他大型の金属類等も回収してリサイクルしています。

資源回収業の回収品目や業者に関するお問合せ先

かずさリサイクル協同組合(木更津市潮浜1-17-59)

電話番号:0438-37-6770

※市内の回収業者一覧は、きみつクリーンガイドブックに記載しています。

回収用の車の画像