ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・安全 > 交通安全 > ちばサイクルールを守りましょう

ちばサイクルールを守りましょう

印刷用ページを表示する掲載日:2019年1月9日更新 <外部リンク>

あなたとみんなの命を守る「ちばサイクルール」

 自転車は車両の仲間です。
 ルールを守らない運転は交通事故を引き起こす原因となります。
 『ちばサイクルール』を守って安全な運転を心がけましょう。

ちばサイクルール

自転車に乗る前のルール

 1  自転車保険に入ろう
   万が一の事故に備えて、自転車損害賠償保険等に加入しましょう。

 2  点検整備をしよう
   タイヤの空気圧やブレーキ・ライトなどの点検・整備をしましょう。

 3  反射器材を付けよう
   車体の前後だけではなく、側面にも反射器材を取り付けて、道路横断時に車から発見されやすくしましょう。

 4  ヘルメットをかぶろう
   特に、子ども(高校生以下)と高齢者(65歳以上)が自転車に乗るときは、ヘルメットを着用しましょう。

 5  飲酒運転はやめよう
   お酒を飲んだら絶対に運転してはいけません。

自転車に乗るときのルール

 1  車道の左側を走ろう
   自転車は車の仲間で、車道通行が原則です。車道を通行するときは道路の左側に寄って通行しましょう。

 2  歩いている人を優先しよう
   例外的に歩道を通行するときには、すぐに停止できる速度で、歩行者の通行を妨げないようにしましょう。

 3  ながら運転はやめよう
   傘差し、スマホ・携帯、ヘッドホン使用などの「ながら運転」はやめましょう。

 4  交差点では安全確認しよう
   交差点では、信号や標識に従うだけでなく、徐行や一時停止するなど、安全を確認して通行しましょう。

 5  夕方からライトをつけよう
   夕暮れ時は事故が起きやすいことから、暗くなる前に早めにライトを点灯しましょう。

ちばサイクルールチラシ [PDFファイル/1.63MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)