ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・文化・スポーツ > 行事 > 松本ピアノコンサート Stage on stage Vol.19

松本ピアノコンサート Stage on stage Vol.19

印刷用ページを表示する掲載日:2018年3月21日更新 <外部リンク>

Stage on stage Vol.19

過去の Stage on stage の様子
大ホールステージ上に客席を配して間近で楽しむステージオンステージコンサート。

今回のテーマは「ピアノとコントラバス 大きな楽器のおしゃべりコンサート」

スイートトーンの系譜を、お楽しみいただけるこのコンサートに、ぜひお越しください!

※写真は以前の公演の写真です。

日時

平成30年5月6日(日曜日)午後1時30分開場・午後2時開演

出演者

▼ピアノ 鈴木奈津子

東京芸術大学音楽学部器楽科卒業。エリザベト音楽大学大学院修了後、ベルギー・ブリュッセル王立音楽院にてマスターコース修了。
第9回西日本ピアノコンクール優秀賞。
第6回ながのアスペン・ミュージックフェスティバル奨学金を得て、Aspen-music Festivalに参加。
第3回堺国際ピアノコンクール入賞。
現在はソロ、伴奏、室内楽と活躍の場を広げている。これまでに、故前川幸子、小林仁、米谷治郎、廣澤久美子、アンドレ・デ・グロート各氏に師事。


▼コントラバス 寺田和正

1974年高知県生まれ。高校在学中にコントラバスと出会う。
徳島文理大学音楽学部卒業、同大学音楽専攻科修了。
2001年ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉(現:千葉交響楽団)入団、現在に至る。
2003年アフィニス音楽祭参加。
オーケストラのほか、ソロや室内音楽、古楽、指揮、後進の指導など活動は多岐に亘る。
オイレンシュピューゲル、横浜シンフォニエッタ各首席演奏者。
東京バッハ・カンタータ・アンサンブル、コントラバス・アンサンブル「低音生活」メンバー。アンサンブル・リスコペルタのメンバーとしてCDリリース。コントラバスを幣一成、室内楽を故外山滋、林俊昭、通奏低音奏法を田崎瑞博の各氏に師事。

内容

▼演奏予定曲(変更となる場合があります)

【演奏予定曲】※プログラムは変更となる場合があります
・G.ボッテジーニ:ベッリーニの歌劇「夢遊病の女」の主題による幻想曲
・G.ボッテジーニ:アレグレット・カプリチオ
・F.ショパン:ワルツ 嬰ハ短調 Op.64-2(ピアノ・ソロ)
・塩見康史:エレジー
・R.グリエール:間奏曲とタランテッラ Op.9 ほか

会場

君津市民文化ホール 大ホール舞台

入場料

全席自由1,000円 ※限定150席、未就学児の入場はご遠慮ください。

チケット取扱、問合先

君津市民文化ホール Tel0439-55-3300 http://www.kimibun.jp/

主催

公益財団法人君津市文化振興財団/松本ピアノ・オルガン保存会

後援

君津音楽協会