ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・文化・スポーツ > 君津市の教育 > 八重原地区通学区域見直しに関する学校関係者協議会を開催しました!

八重原地区通学区域見直しに関する学校関係者協議会を開催しました!

印刷用ページを表示する掲載日:2020年8月7日更新 <外部リンク>

八重原地区通学区域の見直しに関する学校関係者協議会を設置

 第3次実施プログラム対象である八重原地区の小学校は、八重原小、北子安小、外箕輪小が適正規模を満たしていない状況です。また、八重原地区は、これまで分離開校を繰り返してきた地区であり、各学校の立地上、単なる統合だけでなく、既存学区の抜本的な見直しも考えられることから、隣接学区の南子安小も含めた八重原地区全体を再編の対象としております。このたび学区の状況を熟知している学校関係者から、意見を聴取するための協議会を立ち上げました。学校だけでなく、保護者や地域の視点で、通学の安全確保や学校と地域の連携などについて協議を行います。 

 委員は、八重原地区小中学校(八重原小、南子安小、北子安小、外箕輪小、君津中、八重原小)から3名ずつの18名で構成しています。各学校の3名は、学校代表、保護者代表、地域代表になります。

第1回協議会(令和2年7月9日)

 第1回協議会資料 [PDFファイル/2.68MB]

 統合および学区の見直しパターン [PDFファイル/2.74MB]

 会議録(概要) [PDFファイル/505KB]

 事務局説明(概要) [PDFファイル/23.92MB]

第2回協議会(令和2年9月1日)

 第2回協議会資料 [PDFファイル/3.36MB]

 会議録(概要) [PDFファイル/390KB]

 事務局説明(概要) [PDFファイル/5.53MB]

※第2回の協議会をもちまして終了となります。今後も市民からのご意見をいただきながら、第3次実施プログラム(案)を作成してまいります。

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)