ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

君津市教育大綱を策定しました

印刷用ページを表示する掲載日:2017年1月27日更新 <外部リンク>

教育大綱とは

地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律が平成27年4月1日に施行され、市長は、地域の実状に応じ、教育、学術及び文化の振興に関する総合的な施策の大綱を定めることになりました。

これを受け、平成27年7月30日の第1回君津市総合教育会議において、市長より、市民や子どもたちにわかりやすいシンプルな形で、子どもたちへのメッセージや本市の教育施策の取り組みなどを盛り込んだ大綱の構成案が示され、以降2回の総合教育会議において、教育長及び教育委員と協議・調整を行い、平成27年11月13日に君津市教育大綱を策定しました。

基本理念 『まちづくりは、人づくり』

本市の将来都市像である「人が集い、活力あふれる、健康都市 きみつ」の実現に向け、まちづくりを推進しており、第二次きみつ教育 創・奏5か年プランにおいても、このまちづくりと一体となった教育施策を展開しています。

市民一人ひとりが、いきいきと健康で暮らし、君津の未来を支える子どもたちを社会全体ではぐくむ、これこそが夢と誇りのもてるまちとなると考え、基本理念としました。

基本目標

基本目標の1から4は、「知」、「徳」、「体」、「郷土愛」に関する、市長の子どもたちへのメッセージで、5と6は市の取り組みを示しています。

 

君津市教育大綱 [PDFファイル/116KB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)