ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・安全 > 防火情報 > 住宅用火災警報器の設置率調査を実施します。

住宅用火災警報器の設置率調査を実施します。

印刷用ページを表示する掲載日:2021年4月7日更新 <外部リンク>

消防職員が訪問して調査します。

 毎年実施している住宅用火災警報器の設置率調査のため、消防職員がご家庭を訪問します。

調査対象地域・調査期間

  • 市内全域(地図座標をランダムに抽出して伺いますので、すべてのご家庭に伺うわけではありません。)
  • 令和3年4月12日から5月中旬まで

調査内容

  1. 住宅用火災警報器の設置の有無
  2. 設置場所が基準に合っているか
  3. 点検は実施しているか

その他

  • 調査した内容は、統計として国が公表しますが、戸別の調査内容を公表することはありません。
  • 消防職員が警報器具等を販売することはありません。
  • 新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、玄関先で距離を取ってお話を伺うか、またはインターフォン越しでも構いませんので、調査にご協力をお願いします。

住宅用火災警報器は10年で交換しましょう!