ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・安全 > 消防団 > 新春!「令和2年君津市消防出初式」を開催します!

新春!「令和2年君津市消防出初式」を開催します!

印刷用ページを表示する掲載日:2019年12月1日更新 <外部リンク>

令和2年君津市消防出初式を開催します!

 来る、令和2年1月12日(日曜日)、君津市民文化ホール駐車場にて、消防本部、消防署、消防団など消防関係機関が集まり、日頃の訓練の成果や人員・装備を皆様に披露し、ふれあいながら防災意識を深めてもらうとともに、消防機関の士気高揚と団結力の強化を図るため実施します。

消防演技や消防広場を行います!

 消防演技では、消防団員による息の揃った中隊訓練や今年度に県大会に出場した第38分団による操法訓練のほか、消防署と消防団が連携した消防活動訓練・ドローン飛行・一斉放水を披露します。
 また、文化ホールロータリー広場では、お子さんも楽しみながら防災について学べるちびっこコーナーや地震体験車による地震体験、煙体験などを体験できる消防広場も行いますのでぜひご来場ください。

出初式詳細

日時

令和2年1月12日(日曜日)午前9時30分開式

 ※荒天時:同日午前10時開式

場所

君津市民文化ホール 駐車場

 ※荒天時:君津市民文化ホール 大ホール

君津市三直622番地

君津市民文化ホールへのアクセス<外部リンク>

参加機関

・君津市消防本部

・君津市消防署

・君津市消防団

・京葉臨海南部地区共同防災隊

・君津市防火安全協会婦防部会

・君津消防協力隊

出場車両

消防署車両・消防団車両など

式次第

・開式のことば

・市旗・消防旗・団旗入場

・国歌斉唱

・消防殉職者に対する黙とう

・市長式辞

・消防団長訓示

・観閲式

・消防団中隊訓練(第三支団・第四支団)

・消防団操法訓練(第五支団)

・消防活動訓練(消防署・第一支団)

・分列行進

・表彰

・来賓祝辞

・受賞者代表謝辞

・市旗・消防旗・団旗退場

・閉式のことば

※荒天時は内容を省略いたします。

平成31年君津市消防出初式の様子

市旗・消防旗・団旗入場

市旗・消防旗・団旗入場

団長訓示

消防団長による訓示

観閲式の様子

観閲式の様子

一斉放水

消防演技内での一斉放水

消防団員による中隊訓練

消防団員による中隊訓練

分列行進

分列行進

全参加機関での分列行進

参加車両の行進

参加車両の行進

消防広場の様子(平成31年君津市消防出初式)

消防広場の様子

消防広場の様子

きみぴょんと記念撮影

きみぴょんとの記念撮影

煙体験の様子消火器体験の様子

煙体験・消火器体験の様子

文化ホールロータリー広場には消防広場を設け、ミニ消防車との記念撮影や地震体験車による地震体験、煙体験、ちびっこコーナー、スープや甘酒の無料サービスなど、いろいろなイベントを用意してますので、皆様のご来場をお待ちしております。

 

豆知識(出初式とは?)

 出初式の歴史は、江戸時代の万治2年1月4日(1659年2月25日)、老中稲葉伊予守正則が定火消総勢4隊を率いて上野東照宮前で顔見せの儀式「出初」を行い気勢を上げたことが由来とされてます。この儀式は、2年前の明暦3年(1657年)に当時の江戸の大半を焼失し、死者10万人ともいわれている、江戸の歴史上最大の被害である明暦の大火により、絶望状態にあった江戸の市民に大きな希望と信頼を与えました。
 以来「出初」は、毎年1月に上野東照宮で行われることとなり、次第に儀式化され全国でお正月の恒例行事として受け継がれていると言われています。