ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > まちづくり・計画・施策 > その他の計画 > 無人航空機(ドローン)による橋梁点検の実証実験を行います

無人航空機(ドローン)による橋梁点検の実証実験を行います

印刷用ページを表示する掲載日:2019年5月29日更新 <外部リンク>

実証実験に関する覚書の締結式を行いました

ドローンを活用した橋梁点検の実証実験

君津市ではドローンを活用して橋梁点検の実証実験を実施します
テスト飛行の様子
実証実験を前にテスト飛行で撮影した橋梁の下面

実証実験の概要

1 期間:令和2年3月31日まで
2 方法:市職員がドローンを操縦、映像を撮影することによる橋梁点検
3 対象:市内227橋のうち20橋程度(道路・線路を跨いでいる橋梁を除く)
4 内容:撮影手法の検討と映像分析、当該手法の導入が可能な橋梁の選定、映像データの保管等
5 本格運用:令和2年度(実証実験の効果を踏まえて実施を検討)

本格運用時に期待される効果

1 多くの橋梁で職員による点検が可能となるため点検費用が大幅削減
2 縮減した費用を修繕にまわすことで橋梁の長寿命化を推進
3 点検に伴う交通規制の緩和による利用者の負担軽減
4 職員自らが点検を行うことによる技術・意識の更なる向上
5 ドローンを活用したまちづくりの発信による市の認知度向上

実証実験に取り組む背景とドローンを活用した取り組み

平成29年に株式会社アイネットとDアカデミー株式会社が市内にドローン飛行場を開設したことを契機として、災害連携協定の締結をはじめ、PR動画の撮影や猿の生態調査等を実施するとともに、ドローンを活用したまちづくりの推進を目指し、職員の育成に取り組んできました。
本実証実験は、市が開催した職員研修等を受講した職員の発案によりスタートするものです