ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・文化・スポーツ > 東京2020オリンピック・パラリンピック > 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に関する展示を行います

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に関する展示を行います

印刷用ページを表示する掲載日:2021年10月4日更新 <外部リンク>

「写真家清水一二氏 東京2020パラリンピック競技大会報道写真展」を開催するとともに、君津市縁の方のご厚意により、東京2020パラリンピック聖火リレートーチを貸与いただいたことから、併せて「聖火リレートーチ展示」を行い、オリンピック・パラリンピックを身近に感じていただき、多様性と調和を重んじるレガシーの創出につなげていきます。

写真家 清水一二氏 東京2020パラリンピック競技大会 報道写真展

写真家の清水一二(しみず かずじ)氏が撮影した、君津市出身のボッチャ競技日本代表廣瀬隆喜選手をはじめ、パラリンピックでメダルを獲得した競技等の写真を展示します。
清水一二氏写真展
清水一二氏写真展 [PDFファイル/2.16MB]

日程 

10月5日(火曜日)から10月11日(月曜日)   君津市役所1階ロビー
10月13日(水曜日)から10月18日(月曜日) 上総地域交流センター
10月20日(水曜日)から10月27日(水曜日) JR君津駅南北通路展示スペース

展示数

18作品程度

清水 一二 氏

障害者スポーツフォトの第一人者。日本大学芸術学部写真学科卒業後、神奈川県リハビリテーションセンター写真室に勤務している際、障害者のスポーツと出会う。
その後フリーカメラマンとして、30年以上にわたり障害者のスポーツを撮影。長野冬季パラリンピックおよびシドニーパラリンピックでは、日本人唯一の国際パラリンピック委員会メディアスタッフとして撮影を行うとともに、テレビにおいてコメンテーターを務めるなど、活躍は多岐にわたっている。

写真展  写真展

聖火リレートーチを展示します ※終了しました

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の聖火リレートーチの展示を行います。
【展示物】
オリンピック聖火リレートーチ 1本
パラリンピック聖火リレートーチ 1本

日程 

10月5日(火曜日)から10月11日(月曜日)   君津市役所1階ロビー
10月13日(水曜日)から10月15日(金曜日)正午 上総地域交流センター

※JR君津駅南北通路展示スペースでの展示は行いませんので、ご注意ください。

トーチ

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)