ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 農林業 > 農林業振興 > 君津市狩猟ビジネス学校活動報告《第4回》

君津市狩猟ビジネス学校活動報告《第4回》

印刷用ページを表示する掲載日:2018年8月13日更新 <外部リンク>

【第4回】8月6日「サバイバル技術・地図判読」

今回は、元レンジャーに所属されていた小野先生と一緒に、地図を片手にコンパスを使って、実際に山に入り、地図に描かれている方角や地形の線などを判読し、起伏や段差を捉えながら、フィールドウォークを体験しました。
コンパスを使って地図を見ながら、現在地の地形を判読します。
第4回のジビエランチは、君津市で捕獲したイノシシ肉を使用した「ジビエうどん」です。
君津市で捕獲したイノシシの肉を使用した「ジビエうどん」
午後からは、奈良県で認定鳥獣捕獲従事者として活動されている、株式会社Tsj・仲村篤志氏により、「これからの狩猟ビジネスに必要とされるスキル」をテーマに講義いただきました。ビジネスにおいて形成される組織マネージメントやマーケティング、ビジネスマナーなど、複合的なスキルの解説を話していただきました。
奈良県で認定鳥獣捕獲従事者として活動されている仲村先生です。
仲村先生のコンテンツ豊富な講義に聞き入る受講生の皆さん。
今回は、市原市農林業振興課の職員が来訪され、地域ぐるみの捕獲に取り組んでいる有害鳥獣対策の紹介も行われました。
市原市農林業振興課職員による有害鳥獣対策の紹介。