ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 農林業 > 農林業振興 > 君津市狩猟ビジネス学校活動報告《第3回》

君津市狩猟ビジネス学校活動報告《第3回》

印刷用ページを表示する掲載日:2018年7月5日更新 <外部リンク>

【第3回】6月23日「くくり罠自作設置まで」

今回は、「くくり罠の自作設置まで」の講義を行いました。
班ごとに分かれて、参加者同士が協力しながらわなづくりを行いました。
くくり罠作成中
くくり罠の設置場所を見極めるため、野生獣が通ってできた道筋(けもの道)を確認しました。
作成したくくり罠を設置
昼食に、ジビエランチ「鹿カレー」を召し上がっていただいた後、午後からは第2回に引き続き、山下英一郎氏による、ドイツと日本における森林に対する思考、それによってもたらされる文化的背景や生活、そして狩猟と林業との関係性の講義を行いました。
今回は、鋸南町地域振興課職員が来訪され、地域が主体となった町の鳥獣対策への取り組みについて紹介をいただきました。
鋸南町地域振興課職員による町の取り組みについての説明