ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 農林業 > 農林業振興 > 君津市狩猟ビジネス学校活動報告《第2回》

君津市狩猟ビジネス学校活動報告《第2回》

印刷用ページを表示する掲載日:2018年7月5日更新 <外部リンク>

【第2回】5月19日「イノシシ解体初心者講習」

第2回は、シカに続き、「イノシシの解体初心者講習」を行いました。
使用個体の搬入
使用個体の説明、扱いの諸注意
解体に関する諸注意、ダニ、刃物の扱い方、使用個体への感謝をした後、3つのチームに分かれて、イノシシの解体実践です。
捕獲従事者の方から講習会当日に、捕獲したイノシシを提供いただきました。
従事者からの説明・情報
受講生達が解体に挑みます。
昼食に、ジビエランチ「猪サンド」と「猪汁」を召し上がっていただいた後、午後からは、歴史家で元森林組合職員の山下英一郎氏による、自伐型林業と狩猟の関係性と、これからの展望についての講義を行いました。
午後の講義「自伐型林業と狩猟の関係性とこれからの展開について」
真摯に講義に向き合っている受講生さん達の姿です。