ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

生きづらさを感じている方々へ

印刷用ページを表示する掲載日:2020年11月26日更新 <外部リンク>

 令和2年8月の自殺者統計(速報値)が公表されました。全国で、昨年の同じ月と比べ246人増加し、1,849人の方が自らの尊い命を絶っています。

 自殺の背景には、失業、倒産、多重債務、過労、いじめや孤立などの社会的要因があります。また、今年は、新型コロナウイルス感染症の影響から自殺のリスクが高まっていることもあり得る状態です。

  こうした背景から厚生労働大臣から国民に向けたメッセージが出されました。

厚生労働大臣メッセージ 

 生きづらさを感じている方々へ

 新型コロナウイルス感染症の影響もあって、今後の生活について不安を感じておられる方も多いのではないかと思います。

 どうかひとりで悩みを抱え込まずに、まずはご家族やご友人、職場の同僚など、身近な人に相談してください。

 もし、身近な人には相談しづらい、あるいは相談できる人が周りにいないというときは、

 ◯ 生活でお困りの方は、お住まいの自治体の相談窓口に

 ◯ 生きていることさえつらい、しんどいという方は、「こころの健康相談統一ダイヤル」や「自殺対策のSNS相談」などに、あなたの不安やつらい気持ちを伝えてください。あなたからの相談を待っています。支えにつながるその一歩を、どうか踏み出してください。

 令和2年9月10日

                                                                         厚生労働大臣 加藤勝信

主な相談窓口一覧

主な相談窓口一覧(表)主な相談窓口一覧(裏)

主な相談窓口一覧 [PDFファイル/806KB]

関連リンク

厚生労働省 生きづらさを感じている方々へ<外部リンク>

厚生労働省 まもろうよ こころ<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)