ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 感染症 > 君津市高齢者インフルエンザ予防接種

本文

君津市高齢者インフルエンザ予防接種

ページID:0040232 更新日:2022年11月2日更新 印刷ページ表示

 インフルエンザ予防接種は、高齢者の発症防止や特に重症化防止に有効であることが確認されています。予防接種は免疫がつくまでに2週間程度かかります。ワクチンの免疫効果は約5か月といわれており、流行前の12月上旬までに接種を受けておくと効果的です。一般的には、65歳以上の方は毎年1回の接種で効果があります。

高齢者インフルエンザ接種費用の助成

君津市の住民で、自らの意思で接種を希望し、かつ下記に該当する方

  1. 65歳以上の方(接種日に満65歳に達している方)。
  2. 満60歳から64歳までの方で、心臓、腎臓、呼吸器の機能に身体障害者手帳1級相当の障害のある方。またはヒト免疫不全ウイルスにより免疫機能に身体障害者手帳1級相当の障害のある方。

 申し込み方法

君津・木更津・富津・袖ケ浦市の協力医療機関に、直接お申し込みの上、予診票及び説明書の交付を受けてください。

上記4市以外で接種を希望する場合は、健康づくり課にご相談ください。

 君津市インフルエンザ予防接種協力医療機関 [PDFファイル/80KB]

 木更津市インフルエンザ予防接種協力医療機関 [PDFファイル/111KB]

 袖ケ浦市インフルエンザ予防接種協力医療機関 [PDFファイル/65KB]

 富津市インフルエンザ予防接種協力医療機関 [PDFファイル/59KB]

 持ち物

身分が証明できるものを持参してください。(健康保険証等、住所・氏名・年齢が確認できるもの)

 助成期間・回数

令和4年10月1日から令和4年12月31日までの期間に1回。

 接種費用

 自己負担額 1,000円

(ただし、生活保護受給者、東日本大震災の被災者で住民票を移さずに本市に避難されている方は、無料です。)

 その他

※被災者の方は接種前に健康づくり課で予診票の交付申請をしてください。

※新型コロナワクチンとの接種間隔について、インフルエンザワクチンのみ同時接種が可能となり、接種間隔の制限がなくなりました。他の予防接種は、接種前・接種後それぞれ2週間の間隔が必要ですのでご注意ください。

 

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)