ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

予防接種の概要

ページID:0050244 更新日:2022年7月27日更新 印刷ページ表示

予防接種は、感染症に対する抵抗力(免疫)をつけるために行うものです。

君津市で実施している予防接種は、予防接種法に基づいて実施しています。

現在のワクチン(予防接種液)は、世界でも優秀で副反応の頻度も少ないものですが、人間の体の性質は一人ひとり違います。

かかりつけ医や接種会場で医師によく相談し、予防接種の効果と副反応をよく理解してお子様のために予防接種を受けましょう。

定期予防接種

 対象者や接種期間が法令により定められており、無料で受けられる期間が異なります。接種期間を過ぎた場合や下記の項目にない予防接種は希望者が全額自己負担する「任意接種」となりますのでご注意ください。接種漏れがないように計画的にすすめましょう。

  • ロタウイルス感染症
  • Hib感染症
  • 小児の肺炎球菌
  • B型肝炎
  • BCG
  • 4種混合・3種混合・2種混合
  • 不活化ポリオ
  • 麻しん風しん混合
  • 日本脳炎
  • 水痘
  • ヒトパピローマウイルス感染症(子宮頸がん予防ワクチン)

接種方法

予防接種ガイドをよく読み、予約のうえ、協力医療機関を受診してください。

予防接種ガイド

予防接種を受けるには、予診票が必要です。

お子様の出生時の手続きの際に、こども政策課で「予防接種ガイド」をお渡ししています。

予防接種の情報や予診票が入っています。よく読んで大切に保管ください。

紛失・転入の際は、母子健康手帳を持参して健康づくり課までお越しください。

君津市・木更津市・富津市・袖ケ浦市の協力医療機関で受ける場合

特別な手続きは必要ありません。協力医療機関に予約をしてから受診しましょう。

君津市・木更津市・富津市・袖ケ浦市の協力医療機関以外の県内医療機関で受ける方

対象者 
  •  病気などでかかりつけ医が4市以外にある。
  •  里帰り出産などで、4市協力医療機関で受けることが困難である等のやむを得ない事情がある場合。
受け方
  • 「千葉県内定期予防接種相互乗り入れ」に参加している医療機関で接種することができます。
  • 医療機関によって、県内相互乗り入れに参加していない場合があります。
  • 参加医療機関についてや、詳細については健康づくり課にてご案内していますのでお問い合わせください。
料金
  • 相互乗り入れ参加医療機関にて接種を受けた場合は無料です。

千葉県外の医療機関で受ける場合

対象者 
  • 特別な病気でかかりつけ医が千葉県外にある。
  • 県外に里帰り出産などで、4市協力医療機関や県内相互乗り入れ協力医療機関で受けることが困難である等のやむを得ない事情がある場合。
受け方

健康づくり課にご相談ください。

任意の予防接種

任意接種は、自己の意思・責任において受ける予防接種です。

  • おたふく風邪など定期予防接種以外の予防接種
  • 定期予防接種対象年齢外で受けようとする場合

用語解説: 予防接種法<外部リンク>  母子健康手帳<外部リンク>  日本脳炎<外部リンク>  ポリオ<外部リンク>      

※「用語解説」内のリンクは「Weblio辞書<外部リンク>」のページへ移動します。