ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・文化・スポーツ > 東京2020オリンピック・パラリンピック > 廣瀬隆喜選手 日本ボッチャ選手権で優勝 東京パラ出場へ大きく前進!
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 障害者福祉 > 廣瀬隆喜選手 日本ボッチャ選手権で優勝 東京パラ出場へ大きく前進!

廣瀬隆喜選手 日本ボッチャ選手権で優勝 東京パラ出場へ大きく前進!

印刷用ページを表示する掲載日:2020年1月27日更新 <外部リンク>

廣瀬隆喜(ひろせたかゆき)選手が表敬訪問されました!

1月22日、ボッチャ競技の東京2020パラリンピック代表選手に内定している廣瀬隆喜選手が、内定報告のために市長を表敬訪問しました!
君津市出身の廣瀬選手は、昨年12月、愛知県豊田市で行われたボッチャ競技の日本選手権・個人戦(脳性まひBC2クラス)決勝で、ともにリオ大会のチーム銀に貢献したライバル・杉村選手を破り、見事優勝に輝きました。
その結果、今年の8月25日から開催される東京2020パラリンピック競技大会の日本代表推薦選手に内定しています。
表敬訪問された廣瀬選手は、「東京2020パラリンピックで結果を残すことを目標に、地元君津市でも練習しながらさらにスキルアップしていきたい」と意気込みを語られました。
廣瀬選手
大会で白星を重ねて欲しいという思いを込めて白いカラーの花束を渡す(左)石井宏子市長と(右)廣瀬隆喜選手

市長のコメント 

東京2020パラリンピック競技大会のボッチャ代表推薦選手選考を兼ねた第21回日本ボッチャ選手権大会(一般社団法人日本ボッチャ協会主催)が、12月20日から12月22日まで、愛知県豊田市で開催され、君津市在住の廣瀬隆喜選手(西尾レントオール)は、BC2クラスに出場し、見事に優勝しました。
 同大会での優勝で、日本代表推薦選手に内定し、4大会連続のパラリンピック出場に向けて、大きく前進するもので、2大会連続でのメダル獲得も期待されます。
 これからも、廣瀬選手を君津市民あげて応援してまいります。

 令和元年12月23日

君津市長 石井 宏子