ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 高齢者支援課 > 生活支援体制整備事業のご案内(高齢者を地域で支え合う体制づくり)

生活支援体制整備事業のご案内(高齢者を地域で支え合う体制づくり)

印刷用ページを表示する掲載日:2017年5月23日更新 <外部リンク>

生活支援体制整備事業

 ひとり暮らしの高齢者や高齢者のみの世帯の増加にともない、調理や清掃、買い物などの日常生活の支援を必要とする高齢者が増えています。

 生活支援体制整備事業では、「生活支援コーディネーター(地域支え合い推進員)」の配置などを行い、ボランティア団体やNPO法人、民間企業、社会福祉法人、介護サービス事業所など、地域の多様な事業主体と連携しながら、地域で高齢者を支え合う体制の整備を行います。 

生活支援コーディネータ―(地域支え合い推進員)の配置

  高齢者を地域で支え合う体制の整備を目的として、地域において次の活動を行う「生活支援コーディネータ―(地域支え合い推進員)」を配置しています。

 ・ 各地域における高齢者の支援のニーズの把握、生活支援等サービス(支え合い活動等)の体制整備

 ・ 関係者間の情報共有、地域包括支援センター、地域の各団体とのネットワークの構築 など

 君津市では、この「生活支援コーディネータ―(地域支え合い推進員)」の配置に関する業務を、社会福祉法人君津市社会福祉協議会に委託しています。

 
 活動範囲法人
第1層市内全域社会福祉法人君津市社会福祉協議会