ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 介護保険 > 介護保険に関する転入・転出のお手続き
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住まい > 引っ越し > 介護保険に関する転入・転出のお手続き

介護保険に関する転入・転出のお手続き

印刷用ページを表示する掲載日:2017年1月27日更新 <外部リンク>

転入に関するお手続きについて

転入前の市区町村で介護認定を受けている方

 前市区町村で介護認定を受けている方は、転入後も引き続き同じ介護度で介護サービスが受けられます。

 前市区町村の介護保険担当課窓口にて「介護保険受給資格証明書」の交付を受け、転入時にお手続きください。

  1. 前市区町村にて転出の手続き後、介護保険担当課で「介護保険受給資格証明書」を交付をうけます。
  2. 君津市で転入の手続き後、高齢者支援課窓口(又は各行政センター)に「介護保険受給資格証明書」を持参し、
    要介護・要支援認定申請書を提出します。(郵送でのお手続きも可能です。)
  3. 君津市の介護保険被保険者証がご自宅に送付されます。

 ※上記のお手続きは、転入日から14日以内に行う必要があります。

 ※直接、施設に転入(転入先が施設の住所)される場合は、上記と異なる場合がありますのでお問い合わせください。

転入前の市区町村で介護認定を受けていない方

 後日「介護保険被保険者証」を郵送いたします。

 この被保険者証は、要介護認定や介護サービスを受ける際に必要となりますので、大切に保管してください。

介護保険料について

 介護保険料は、転入された月の分から君津市に納めていただきます。

 前市区町村で年金からの天引き(特別徴収)で納めていた方は、転入により特別徴収が一時中断されます。

 特別徴収が再開されるまでの間は、納付書か口座振替にて納めてください。

 ※納付書は郵送をいたしますので、納入通知書に記載された金融機関の窓口で各納期限内に納めてください。(普通徴収) 

 なお、口座振替をご希望の方は、金融機関の窓口でお手続きしてください。

 ※口座振替の手続き後、実際に口座振替が開始されるまでに時間を要しますので、納め忘れや二重納付にご注意ください。

 ※お手続きいただいた方には、口座振替の開始時期を高齢者支援課からお知らせいたします。

転出に関するお手続きについて

介護認定を受けている方

 介護認定を受けている方は、転出先の市区町村でも引き続き同じ要介護度で介護サービスを受けることができます。

 君津市での転出の手続時に、高齢者支援課窓口で「介護保険受給資格証明書」の交付を受け、転出先の市区町村の介護保険担当課へ提出してください。

 ※直接、施設に転出(転出先が施設の住所)される場合は、上記と異なる場合がありますのでお問い合わせください。

介護保険被保険者証について

「介護保険被保険者証」は返却していただきますので、転出時にお持ちください。

介護保険料について

 君津市に納付していただく介護保険料は、新しい住所地へ転入した日の属する月の前月分までです。

 介護保険料は再度計算し、変更や還付があった場合はあらためて転出先のご住所へお知らせいたします。

 ※特別徴収(年金天引き)で介護保険料を納めていた方は、一時特別徴収が停止します。

 転出先で特別徴収が再開されるまでの間は、普通徴収(納付書または口座振替)で納めることになります。

 ※市外の介護保険施設等へ転出される方は、引き続き君津市の被保険者となり、介護保険料も君津市へ納付いただきます。

  • 介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
  • 介護老人保健施設
  • 介護療養型医療施設
  • 有料老人ホーム
  • 養護老人ホーム
  • 軽費老人ホーム
  • サービス付き高齢者向け住宅(介護、食事の提供、洗濯・掃除等の家事、健康管理のいずれかを提供している場合)