ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

家庭児童相談

ページID:0001595 更新日:2017年1月27日更新 印刷ページ表示

お子様のことならなんでもご相談ください。

 家庭児童相談は次のような子どもの心配ごとについて相談に応じています。
 ひとりでくよくよなさらず、早めにご相談ください。
 相談内容の例は次のとおりです。

  1. 性格習慣の問題 
    神経質、友人関係、夜尿、わがまま、遊びのこと、その他気になる性格・習慣のこと
  2. 知能言語の問題
    ことばの遅れ、どもり、その他発育上気になることなど
  3. 集団生活の問題
    学校、保育園、幼稚園などで気になる態度、いじめ、不登校など
  4. 非行の問題
    盗み、乱暴、不良、夜遊び、シンナー遊びなど
  5. 家族関係の問題
    親子関係、祖父母と子どもの関係、虐待など
  6. 環境福祉の問題
    子どもの養育の経済問題、不良な地域環境など
  7. 身体、精神の健康上の問題
    身体に障害のある子や、発育発達相談、施設入所、補装具の交付など
  8. その他
    通学、就職、学業不振など

 家庭児童相談は家庭の方々に限らず、学校、幼稚園、保育園、 あるいは民生(児童)委員、近所の皆さんなど、どなたからでも受け付けます。
 都合で市役所を訪れることのできない場合は、電話やお手紙、あるいは地域担当の児童委員を通じて相談することもできます。

  • 相談、調査や診断で知り得た個人の秘密は守ります。
  • 費用は無料です。
  • 必要に応じ家庭訪問もいたします。