ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > ごみの出し方・分け方 > 災害によって損壊した家屋等の解体を支援します【2月3日(月曜日)から申請を受け付けます】
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・安全 > 災害関連情報 > 災害によって損壊した家屋等の解体を支援します【2月3日(月曜日)から申請を受け付けます】

災害によって損壊した家屋等の解体を支援します【2月3日(月曜日)から申請を受け付けます】

印刷用ページを表示する掲載日:2020年1月23日更新 <外部リンク>

台風15号、19号及び10月25日の大雨により損壊した家屋等の所有者の方へ

台風などにより、り災証明書で「半壊」以上の判定を受けた家屋等の解体を支援します。
支援制度の利用にあたっては、申請手続きが必要となります。
申請手続きは、予約制となりますので事前にご連絡ください。(0439-56-1296)

申請受付(予約制)

受付期間

令和2年2月3日(月曜日)から令和2年3月31日(火曜日)まで

注)受付状況により期間を延長する場合があります。

受付時間

月曜日から金曜日(祝日を除く)
午前9時から午後4時まで(正午から午後1時を除く)

受付場所

市役所4階:被災者支援相談窓口

予約受付

申請受付の際は、予約が必要となります。
事前に電話にてご予約ください。

月曜日から金曜日(土日・祝日を除く)
午前8時30分から午後5時15分まで
電話番号:0439-56-1296 〔市民環境部損壊家屋対応〕

支援制度の概要

公費解体制度

所有者の申請により、市が所有者に代わって解体・処分を行う制度です。
なお、申請受付から解体工事着手までに、概ね3か月から6か月程度の期間を要することが見込まれます。

自費解体費用償還制度

自らの費用負担で解体・処分を行われた方に費用の償還を行う制度です。
ただし、償還額は市が算定する額(基準額)を上限としますので、費用の全額を償還できない場合があります。

注)市が公費解体を着工した日の前日(令和2年3月31日予定)までに、解体業者等と契約をした方が対象となります。公費解体の日程が決まりましたら、改めてご案内します。

支援制度を利用できる方

利用要件等
 対象者り災証明書での判定
台風15号及び19号による損壊個人または中小企業者全壊・大規模半壊・半壊
10月25日の大雨による損壊個人または中小企業者全壊

注)家屋等のすべてを解体・処分するものが対象となります。家屋等の一部(屋根や外壁)のみの解体および災害救助法に基づく住宅の応急修理制度を利用した家屋は対象となりません。

申請様式等

事前に必要な様式をダウンロードしてお使いください。なお、市役所4階被災者支援相談窓口でも配布しています。

公費解体制度

ご案内(公費解体) [PDFファイル/743KB]

チェックリスト(公費解体) [PDFファイル/259KB]

申請様式(公費解体) [Wordファイル/44KB]

記入例(公費解体) [PDFファイル/278KB]

自費解体費用償還制度

ご案内(自費解体) [PDFファイル/779KB]

チェックリスト(自費解体) [PDFファイル/296KB]

申請様式(自費解体) [Wordファイル/35KB]

記入例(自費解体) [PDFファイル/408KB]

お問い合わせ

君津市 市民環境部 損壊家屋対応

電話番号:0439-56-1296
受付時間:月曜日から金曜日(土日・祝日・年末年始を除く)
         午前8時30分から午後5時15分まで

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)