ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ごみ・リサイクル・環境 > ごみの減量 > 328(みつば)運動に取り組みましょう!

328(みつば)運動に取り組みましょう!

印刷用ページを表示する掲載日:2022年1月4日更新 <外部リンク>

328(みつば)運動とは

環境省は、宴会時の食べ残し(食品ロス)を減らすキャンペーンとして「3010(さんまるいちまる)運動」を実施しています。
君津市では、これを市の花である「ミツバツツジ」にちなんで、328(みつば)運動として実施します!

328(みつば)運動チラシ [PDFファイル/635KB]

 

宴会等の会食の際は、新型コロナウイルス感染症の感染リスクを下げる工夫をしましょう!詳しくは下記リンクをご覧ください。

会食時に注意したいポイント(内閣官房ホームページ)<外部リンク>

32(みつ)

乾杯後32分間は、席を立たずに料理を楽しみましょう!

8(ば)

お開き8分前になったら、自席に戻って、再度料理を楽しみましょう!

宴会5箇条

1 まずは、適量注文

2 幹事さんから「おいしく食べきろう!」の声掛け

3 328運動「食べきりタイム」

4 食べきれない料理は仲間でシェアしましょう!

5 それでも、食べきれなかった料理は、お店の方に確認して持ち帰りましょう!

食品ロスとは?

食べ残しや賞味期限切れなどによって廃棄される食品のことです。

日本では年間約570万トンの食品ロスが発生しており、1人あたりの食品ロス量に換算すると1年で約45kgになります。これは、毎日お茶椀1杯分(約124g)の食品を捨てていることになります。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)