ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > その他 > 木更津市新火葬場の名称が「きみさらず聖苑」に決定しました

木更津市新火葬場の名称が「きみさらず聖苑」に決定しました

印刷用ページを表示する掲載日:2020年11月6日更新 <外部リンク>

 火葬場に対する関心を高めるため、君津地域4市(木更津市、君津市、富津市及び袖ケ浦市)で共同整備を行っている「木更津市新火葬場」の名称については、9月1日(火曜日)から9月30日(水曜日)まで募集し、応募のあった65件の中から、木更津市新火葬場名称検討委員会の選定結果を踏まえ、次のとおり決定しました。

 木更津市新火葬場は、令和4年度の供用開始を目指し、引き続き整備を進めます。たくさんのご応募ありがとうございました。

名称

 「きみさらず聖苑」

名称の意味

 上総四市ともに、各市の名前の由来は、日本武尊と弟橘媛の伝説から生まれたとされていることから、この伝説にちなんだ名称とすることが良いと考え、また、きみさらず(君去らず)という言葉には亡くなった人を偲ぶ気持ちにも通じ、聖苑の名にふさわしいと考えた。

応募者

 前田 恵美子さん

問い合わせ先

  「木更津市環境部火葬場建設準備室<外部リンク>

 電話番号 0438-36-1520