ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

市営聖地公園のご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月16日更新 <外部リンク>

桜のトンネルの先に広がる自然いっぱいの墓地公園

 聖地公園には、第1期整備区画と第2期整備区画があり、墓地の種類や条件等が異なります。

 墓地配置図 [PDFファイル/88KB]

第1期整備区画(第1区から第6区)

 申請できる方    

市民及び市民以外の方

 種別            

普通墓地 (第1区・第2区・第4区・第5区・第6区) 、 芝墓地 (第3区)

    使用料

墓地情報一覧表
 種別基本使用料管理手数料全区画数
市民市外市民・市外
第1期整備区画普通墓地(4平方メートル)552,000円607,000円

5,500円

2,004区画
普通墓地(8平方メートル)1,104,000円1,214,000円

11,000円

95区画
芝生墓地(4平方メートル)552,000円市民のみ5,500円214区画

第2期整備区画(第7区・第8区・第10区・第15区)

 申請できる方    

市民(本市に住民登録された日から、引き続き1年以上住所を有し、かつ、本市の住民基本台帳に記録されている方)

※転入されてきた方の住民登録の日付は、「転入の届出をした日」となります。

 種別       

普通墓地 (第7区・第8区) 、 芝墓地 (第10区) 、 壁墓地 (第15区) 、 合葬墓地

 使用料

墓地情報一覧表
 種別基本使用料管理手数料全区画数
市民市外
第2期整備区画普通墓地(4平方メートル) 552,000円市民のみ5,500円506区画
芝生墓地(4平方メートル) 552,000円市民のみ5,500円251区画
壁墓地(2平方メートル) 500,000円市民のみ2,750円55区画
合葬墓地(1体用) 100,000円市民のみ無償80区画
合葬墓地(2体用) 200,000円市民のみ120区画

壁墓地/合葬墓地の使用をお考えの方へ

  壁墓地使用時の注意点 [PDFファイル/122KB]

  合葬墓地使用時の注意点 [PDFファイル/689KB]

墓地の使用状況

 最新の使用状況と異なる場合がございます。 詳しくは、環境衛生課までお問い合わせください。

       第1期整備区画(R2年12月1日現在) [PDFファイル/521KB]

  第2期整備区画(R2年12月1日現在) [PDFファイル/438KB]

  合葬墓地(R1年10月1日現在) 

    2体用  43区画使用(全120区画)

    1体用  62区画使用(全80区画)

開園時間

通常時                     

午前9時から午後4時30分

お盆  (8月12日から8月17日)           

午前8時30分から午後6時

お彼岸 (春分の日と秋分の日をはさんだ前後3日間)  

午前9時から午後6時

アクセス

名称 

君津市営聖地公園          

電話番号(管理事務所)

0439-27-2570

位置 

千葉県君津市向郷1632番地12

 お車の場合

  館山自動車道「君津IC」より約15分

  圏央道「木更津JC」より約20分

 鉄道の場合

  JR内房線「木更津駅」 →久留里線「久留里駅」下車 →デマンドタクシー約8分

 高速バスの場合

  JR東京駅八重洲口(東京鴨川線「安房鴨川駅/亀田病院行」) →「久留里駅前」下車 →デマンドタクシー約8分

  JR千葉駅(千葉から鴨川線)「安房鴨川駅/亀田病院行」) → 「久留里駅前」下車 →デマンドタクシー約8分

 聖地公園へのアクセス詳細 [PDFファイル/151KB]

デマンドタクシーのご案内

 君津市が運行するデマンドタクシーは、利用前に予約が必要ですが、指定いただいた場所から乗車いただけます。

 詳しくは、「君津市デマンドタクシー「きみぴょん号」のご案内」のページをご参照願います。

聖地公園を経由していた連絡バスの利用ができなくなりました

 これまで君津市営聖地公園を経由していた連絡バスが、令和元年9月からルート変更のため、利用できなくなりました。
 聖地公園への墓参等の際は、JR久留里線や君津市デマンドタクシー等をご利用ください。

現在使用中の皆様へ

 ・使用者が死亡した

 ・本籍地や住所、氏名が変更になった

 ・使用許可書を紛失した

 ・墓地に遺骨を埋蔵したい

 ・他の墓地などに改装したい

 ・墓地を返還したい

 こうした場合には、手続きが必要となります。

 詳しくは、市営聖地公園を使用をするときの各種手続のページをご参照願います。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)