ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 保険・年金 > 国民年金関係 > 配偶者に扶養されている者が離婚した場合、年金はどのような手続きが必要ですか。
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 届出・登録・証明 > 結婚・離婚 > 配偶者に扶養されている者が離婚した場合、年金はどのような手続きが必要ですか。

配偶者に扶養されている者が離婚した場合、年金はどのような手続きが必要ですか。

印刷用ページを表示する掲載日:2021年5月25日更新 <外部リンク>

回答

 国民年金第3号被保険者(厚生年金に加入している配偶者に扶養されている方)の方が離婚した場合には、第1号被保険者への切替えが必要となります。

 手続には以下のものをご用意ください。(届出先は、市役所市民課 国民年金係)

  • 離婚日がわかる書類(戸籍謄本等) ※本籍が君津市にある方は不要です。
  • 扶養から外れた日がわかる書類
  • 切替えをする方の年金番号がわかるもの
  • ご来庁される方の本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)