ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 税金 > 個人市県民税 > 個人市県民税及び所得税の申告相談を実施します

本文

個人市県民税及び所得税の申告相談を実施します

ページID:0044569 更新日:2023年1月19日更新 印刷ページ表示

 令和5年度個人市民税・県民税と令和4年分所得税及び復興特別所得税の申告相談を実施します。

 当日の申告相談会場には、例年多くの方がお越しになります。来場者の混雑回避のため、できるだけ、市民税・県民税の申告書は郵送での提出を、確定申告書等はe-Tax(電子申告)又は郵送での提出にご協力をお願いします。

申告期間

 2月16日(木曜日)から3月15日(水曜日)まで

申告相談の受付日程

令和5年度(令和4年分)申告相談受付日程表 [PDFファイル/131KB]

【市会場案内】
 申告期間中は、市役所1階5番 課税課窓口での申告相談はできません。申告相談会場へお越しください。

【税務署会場案内】
 
木更津税務署が開設する申告相談会場(スパークルシティ木更津 4階)については、混雑回避のため「入場整理券」が必要です。「入場整理券」は、当日、会場で配付するほか、LINEアプリ(国税庁LINE公式アカウントを「友だち追加」していただくことでご利用できます。)より事前に入手することが可能です。

 国税庁ホームページ(LINE公式アカウントについて)<外部リンク>

市の申告相談会場で受付できない確定申告

 次の確定申告は、木更津税務署が開設する申告相談会場(スパークルシティ木更津 4階)で行ってください。

  • 土地・建物、株式及びゴルフ会員権などの譲渡所得の申告
  • 株式等で、翌年以後に損失を繰り越す申告
  • 新規に住宅借入金等特別控除の適用を受ける方
  • 青色申告決算書の作成に関する相談をされる方
  • 令和3年分以前の過年分申告(更正の請求、修正申告等含む)
  • 変動所得、臨時所得の申告
  • 相続等に係る生命保険契約等に基づく年金の申告
  • 雑損控除の申告
  • 分離課税に係る所得(山林所得、先物取引に係る雑所得等)の申告

申告に必要なもの

  1. 収入や経費の分かる書類(源泉徴収票、収支明細書など)
  2. 所得から控除できるものが確認できる書類
    ●国民年金保険料、国民年金基金、生命保険料、地震保険料などの控除証明書
    ●国民健康保険税や後期高齢者医療保険料などの領収書
     (令和4年1月から令和4年12月までの納付金額が分かるもの)
    ●障害者手帳や障害者控除対象者認定証明書
    医療費控除の明細書 [PDFファイル/3.65MB]領収書の添付は必要ありません。医療費通知の添付は可。
    ●国や地方公共団体(ふるさと納税)などから交付を受けた寄附金の受領証(領収証) など
  3. 所得税及び復興特別所得税が還付される方は、申告される方ご本人名義の振込先が分かるもの
  4. 前年分の確定申告書の控え(前年、確定申告をされた方のみ)
  5. 申告書や「確定申告のお知らせ」はがき又は通知書(市役所や税務署から郵送された方のみ)
  6. 本人確認書類
    (1)マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方
      マイナンバーカードだけで、本人確認(番号確認と身元確認)が可能です。
      申告書には、表面と裏面の写しを添付してください。
    (2)マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちでない方
      
    「番号確認書類」と「身元確認書類」が必要となります。
      申告書には、以下の2つの書類の写しを添付してください。
      ●番号確認書類(ご本人のマイナンバーを確認できる書類)
        通知カード(住所や氏名等の記載内容が住民票と一致している場合に限る)・
        マイナンバー記載の住民票などのうち、いずれか1つ
      ●身元確認書類(記載したマイナンバーの持ち主であることを確認できる書類)
        運転免許証・公的医療保険の被保険者証・パスポート・障害者手帳
        在留カードなどのうち、いずれか1つ

市役所からのお願い

  1. 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、必ずマスクをご着用いただき、会場での手指消毒・検温等にご協力くださるようお願いします。また、体調のすぐれない方(37.5℃以上の発熱やせき等)はご来場をお控えください。また、当日の混雑状況により、受付人数を制限させていただく場合があります。
  2. 申告相談会場にお越しになる際は、最少人数でのご来場及び筆記用具等の持参にご協力ください。
  3. 疫学調査のため保健所等公的機関より要請があった場合、来場者情報を提供させていただく場合があります。
  4. 営業や農業、不動産の所得がある方は、収入金額と必要経費を集計してきてください。なお、青色申告の方は決算書が必要となるので、事前に作成してきてください。
  5. 医療費控除の適用を受ける方は、医療費控除の明細書が必要となるので、事前に作成してきてください。
  6. 申告相談会場に本人確認書類を複写するためのコピー機は設置しておりませんので、事前にご用意ください。
  7. 新規に事業を始めた方は、できる限り木更津税務署が開設する申告相談会場(スパークルシティ木更津 4階)での申告相談をお願いします。 

申告書の提出先

個人市民税・県民税の申告

【郵送先】
 〒299-1192
 千葉県君津市久保2丁目13番1号
 君津市役所 課税課 宛

 ※受付印が押された申告書の控えが必要な方は、申告書の写し及び返信先を記入し切手を貼った返信用封筒を同封してください。

【窓口】
 申告相談会場の受付へ提出してください。
 なお、申告相談会場が市役所以外のときは、1階5番窓口 課税課でも提出いただけます。

所得税及び復興特別所得税の確定申告

【郵送先】 
 〒292-8550
 千葉県木更津市富士見2丁目7番18号
 木更津税務署 宛

 ※申告書の「控え」に受付印が必要な方は、返信先を記入し切手を貼った返信用封筒を同封してください。

【窓口】
 申告相談会場の受付へ提出してください。
 なお、申告相談会場が市役所以外のときは、1階5番窓口 課税課でも提出いただけます。

 ※申告期間以外は、市役所では受付できません。木更津税務署へ提出してください。

確定申告書は国税庁ホームページで作成できます

 国税庁のホームページの「確定申告書等作成コーナー」では、画面の案内に従って金額等を入力することにより、確定申告書等を作成することができます。
 作成した申告書等は、国税電子申告・納税システム(e-Tax:イータックス)を利用して提出することができます。
 また、印刷して郵送等により提出することもできます。

詳細は、国税庁ホームページ(所得税の確定申告)<外部リンク>をご覧ください。

申告様式等

【個人市県民税の申告】

【所得税及び復興特別所得税の申告】

関連情報

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)