ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 税金 > 固定資産税 > 2019年度(平成31年度)固定資産税・都市計画税納税通知書同封物の記載誤りについて

2019年度(平成31年度)固定資産税・都市計画税納税通知書同封物の記載誤りについて

印刷用ページを表示する掲載日:2019年4月4日更新 <外部リンク>

固定資産税・都市計画税納税通知書の同封物の記載誤りについて

 2019年度(平成31年度)固定資産税・都市計画税納税通知書につきましては、平成31年4月1日付けで発送させていただいたところですが、同封させていただいたハガキ付きの文書について、一部記載に誤りがありましたので、お詫びして訂正を致します。

 記載誤りの箇所については、以下のとおりです。

 同封物(ハガキ付きのお知らせ文)の、【ご質問にお答えいたします】「年の中途に土地の売買があった場合は誰が税金を払うの?」Q&Aについて、

 ○現行: 「私は、平成30年11月に自己所有地の売買契約を締結し、平成30年3月に買主に所有権移転登記を

      済ませました。」

 ○訂正: 「私は、平成30年11月に自己所有地の売買契約を締結し、平成31年3月に買主に所有権移転登記を

      済ませました。」

 teisei

 送付させていただきました皆様には、大変ご迷惑をおかけし、申し訳ありません。