ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住まい > 住宅関係 > 戸建て中古住宅取得補助金のご案内

戸建て中古住宅取得補助金のご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2021年4月1日更新 <外部リンク>

君津市戸建て中古住宅取得補助事業

 君津市では、中古住宅の利活用を促進し、管理されない空き家の発生を抑制するため、自ら住むことを目的に戸建て中古住宅を取得された方を対象に補助金を交付します。

対象となる住宅

  • 市内に建築され過去に住宅として利用された一戸建て住宅
  • 令和2年4月1日以降に取得に関わる契約を締結し、所有権移転登記が完了していること。
  • 昭和56年6月1日以降に着工されたこと、または、耐震性を有すること。
  • 建築基準法その他関係法令の基準に適合していること。
  • この制度による補助金を過去に受けていないこと。

申請者

  • 自ら対象となる住宅に居住していること。
  • 所有者であること。(複数いる場合は持分の割合が最大の方1名)
  • 申請者及び同居人に市税の滞納がないこと。
  • 対象となる住宅に5年以上継続して定住する意思があること。

補助額 最大70万円(※1)

中古住宅の取得者に最大70万円の補助金を交付します。

※1 中古住宅の取得に要した費用に申請者の持分を乗じた額が上限となります。

基礎補助額 最大30万円

加算補助額 最大40万円

  • 君津市空き家バンク<外部リンク>を利用して対象住宅を取得された方 +10万円
  • 転入者(※2)、または、転居者(※3) +10万円
  • 若者世帯(※4)、または、子育て世帯(※5)に該当する方 +10万円
  • 子育て世帯で親世帯(※6)と近居(半径2km以内)、または、同居する方 +10万円

※2 転入者とは、対象住宅に住民票の住所を移す直前の1年以上を市外に住所を有していた方
※3 転居者とは、1年以上入居している市内の社宅または賃貸住宅から対象住宅に住所を移した方
※4 若者世帯とは世帯主とその配偶者が40歳未満である世帯
※5 子育て世帯とは、18歳に達する学年以下の子どもとその親、又は妊婦とその配偶者
※6 親世帯とは、子育て世帯の世帯主またはその配偶者のいずれかの親で市内に住所がある方

実施期間

令和2年度から令和4度まで(予定)

申請期間

令和3年度申請期限 令和4年1月31日(月曜日)まで(※7)

※7 注意事項=申し込み多数の場合、締切り前に申請受付を終了します。

詳細は次の添付ファイルをご確認ください。

君津市中古住宅取得補助事業のご案内 [PDFファイル/117KB]

補助金交付申請書様式 [PDFファイル/121KB]

その他不明な点につきましては、下記までお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)