ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住まい > 住宅関係 > 「マンション標準管理規約」が改正されました

「マンション標準管理規約」が改正されました

印刷用ページを表示する掲載日:2018年6月8日更新 <外部リンク>

マンション管理組合の皆さまへ

平成29年6月に「住宅宿泊事業法」が成立し、今後、分譲マンションにおいても住宅宿泊事業(民泊)の実施が可能になります。

分譲マンションにおける民泊をめぐるトラブルの防止のためには、あらかじめマンション管理組合において区分所有者間でよく御議論いただき、その結果を踏まえて、民泊を許容するか否かを管理規約上明確化しておくことが望ましいものと考えられます。

国土交通省では、マンション管理規約のひな型である「マンション標準管理規約」の改正を行い公表していますので、国土交通省のホームページをご確認ください。

住宅宿泊事業に伴う「マンション標準管理規約」の改正について(国土交通省ホームページ)<外部リンク>

マンション管理について(国土交通省ホームページ)<外部リンク>

住宅宿泊事業法(国土交通省観光庁ホームページ)<外部リンク>