ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住まい > 住宅関係 > 君津市空き家バンクがスタート、物件情報と利用者登録を募集します

君津市空き家バンクがスタート、物件情報と利用者登録を募集します

印刷用ページを表示する掲載日:2017年1月27日更新 <外部リンク>

市内の空き家を有効活用し、定住促進や地域の活性化に取り組みます

空き家バンクについて

 本市では、市内の空き家を有効活用し、移住・定住を希望する方に情報提供を行うことで、定住促進及び地域の活性化を図ることを目的として、君津市空き家バンク実施要綱(平成27年君津市告示第160号)を制定しました。市では、売買または賃貸を希望する空き家の所有者と移住・定住を検討している利用希望者とのマッチングまでを行い、物件の契約については市と協定を結んだ一般社団法人千葉県宅地建物取引業協会が仲介を行います。

 市内にある空き家を有効活用したい所有者の方、君津市での新生活や新しい住まいを探されている方は、ぜひ空き家バンクをご利用ください。

  最新の物件情報や制度の詳細については、下記ホームページでご確認ください。

 君津市空き家バンクホームページ<外部リンク>

制度の流れ(イメージ図)

空き家バンクの流れ(イメージ図)

1.空き家情報の登録

 空き家所有者が売買・賃貸を希望する物件情報について、所定の登録申込書及び登録カードに必要事項を記入のうえ、市に提出します。該当物件を現地にて調査し、契約形態、リフォームの必要性などのアドバイスを行ったうえで、条件が整えば登録を行います。

2.空き家情報の公開・利用登録

 登録した物件情報を空き家バンクホームページ上で公開します。閲覧した方が、より詳細な物件情報を希望する場合、利用登録申込を行い、市より必要な情報を提供するとともに、物件見学などを受け付けます。

3.契約交渉

 君津市と協定を締結している一般社団法人千葉県宅地建物取引業協会南総支部による仲介のもと、契約に係る交渉を行います。

実施要綱及び手続きに必要な様式について

 君津市空き家バンク実施要綱[PDFファイル/190KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)