ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・文化・スポーツ > 講座 > 生涯学習・公民館等社会教育関連情報 > 平成29年度 すなみ幼児家庭教育学級 わんわん学級(周南公民館)

平成29年度 すなみ幼児家庭教育学級 わんわん学級(周南公民館)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月1日更新

この学級は乳幼児を持つ親の学習と交流・仲間作りを目的に活動する学級です。

第9回 閉級式・一年間のまとめ

昨年5月に始まったわんわん学級も年度内最後の回を迎えました。写真スライドショーやレクリエーションを楽しんだ後は、プレゼントタイム。そして、1年間の活動をまとめた記録集をみながら、これまでの活動を振り返り、それぞれが感想や想いを発表しました。楽しく充実した1年間となりました。(2月15日実施)

第9回の様子

 

第8回 ピラティス体験

インストラクターの佐々木さんを講師にお迎えしてピラティスを体験。最初のアイスブレイクでは、脳で意識して体を動かすことを楽しいレクをしながら確認しました。気持ちの良いストレッチ、眠たくなるぐらいのリラックス、ちょっと体に負荷がかかるくらいの運動など、短い時間のなかでしたが、ピラティスの魅力を堪能し、自分の身体と向き合う充実した時間となりました。(1月30日実施)

第8回の様子

  • 久しぶりに体を動かしました。少しの時間ですが自分の時間を過ごせて楽しかったです。
  • 久しぶりに大人の人と手をつないだ気がします。ゲーム感覚だったので、頭も体も使って楽しめました。普段使っていない筋肉を使えてよかったです。
  • 左右のバランスやどこが硬いかなど、やってみてわかった気がします。時間のあるときにまたやりたいです。
  • 抱っこ、おんぶ、授乳、しかも極寒。バキバキの体をほぐせて、とってもとっても気持ちよかった!

第7回 情報交換会 しつけについて

「しつけ」について学級生の情報交換の時間としました。1週間前に周南公民館で行われた講演会「知っておきたい子育てのキモ」(講師:千葉敬愛短期大学教授 吉村真理子先生)についても触れながら、「わが家・わが子の1日のスケジュールとお困りごと」・「どうしようもなくぐずったり、言うことをきかなくなったときにどうしてる?」の2つのテーマについてグループで話し合いました。(12月12日実施)

第7回の様子

  • しつけはこれからずっと悩みになるテーマだったので、他の人がどうやって対処しているのか聞けて良かったです。感情的にならずに、しからないよう言い方を変えてお願いするように話してみます。
  • 月齢によって悩みは変化していくのだなと改めて思いましたが、自分だけ悩んでるのではないと思えたのが安心しました。他のママの実践方法なども聞くことができて、自分だけでは思いつかないこともあったので参考になりました。このようにグループになってお話を聞いていただけるだけでも嬉しかったです。
  • グループの人の話を聞いて、皆さん同じようなことで困っているんだなと思いました。テレビをつけている時間を決めたり、少し工夫をしてみようと思いました。自分の気持ちに余裕を持って子どもと接したいと思いました。

第6回 乳幼児の救急法(心配蘇生法・AED・異物除去)

君津市赤十字奉仕団のみなさんにご協力いただき、乳幼児の救急法について学びました。様々な場面の応急手当のお話を聞いた後、実際に子どもサイズの人形を使って、胸部圧迫と人工呼吸による心配蘇生法とAEDの使用方法を教えていただきました。また、異物除去についても教わりました。現実には起きてほしくはない「もしもの時」に備えて、真剣に実習に取り組みました。(11月7日実施)

第6回の様子

 

  • もしもの時、自分がどう動けば良いのか勉強になりました。年に一度はこのような機会があると助かります。
  • AEDや人工呼吸、腹部圧迫を実際に出来てよく理解できました。とても良い経験でした。
  • 子どもにもしもの事があったら、と考えるだけで怖いですが、このような知識を少しでも身に付けたいと思っていたので良い勉強になりました。AEDの使用方法も知りたかったのですごく良かったです。

 

第5回 趣味の時間 ハンドメイド作品をつくろう

「趣味の時間」として、ハンドメイド作品をつくりました。今回取り組んだのは、「くるみボタン」と「子ども用のマスク」。当番班のみなさんがリードしながら、楽しく創作しました。完成した作品の一部は、10月22日に周南地区文化祭の「わんわんバザー」で販売します。(9月26日実施)

わんわん第5回の様子

  • なかなか家では1人でやらないことを、皆でわいわいしながら手作り品が作れて楽しかった。
  • 家では、なかなかゆっくり裁縫できないので、楽しみながら出来ました。
  • 完成した時の喜びが嬉しかったです。
  • 熱中してハンドメイドができました。楽しかったです。少し時間が足りなかったので、次回またがんばりたいです。
  • ハンドメイドでマスクの作り方をたくさんの方に知ってもらえてよかったです。

 

第4回 バス移動学習 親子で大きなバスに乗ってでかけよう

生涯学習バスに乗ってバスハイク。よこはま動物園ズーラシアに出かけました。テレビや本でしか見たことのないような大きな動物を実際に見たり、かわいい動物に触れたりしました。天候にも恵まれ、総勢62名で楽しい1日を過ごしました。(9月3日実施)

9月3日 バス移動学習の様子

  • とっても楽しかったです。久々に息子と2人で出かけられて、私も息子も幸せでした。動物園も楽しかったし、大きなバスに乗れたこともうれしそうでした。
  • 馬のエサやりなど楽しんでくれました。天気も暑すぎず良かったです。
  • 大きなバスに乗ってのおでかけで、子どもが喜んでいました。移動距離もちょうど良くて、園内で過ごす時間も良かったです。少し歩けばトイレがある場所だったので、子連れにはピッタリでした。

 

第3回 サマー交流会

40人が参加してのサマー交流会。日差しの厳しい暑い日でしたが、プールや水遊びにはぴったりでした。大きな竹を使った流しそうめんでは、そうめんだけではなくて、トマトやパプリカ、フルーツも流れてきてビックリ!最後は、デザートにマシュマロ焼きをしました。(8月6日実施)

サマー交流会の様子

  • マシュマロ焼きは子どもが楽しみにしていたので、焼けて楽しんでいました。流しそうめんも野菜や果物を流してくれて、味に変化があって美味しかったです。
  • みんなと楽しそうに水遊びをしている姿を見て、成長したなと感じました。初めての流しそうめん、マシュマロ焼き、良い体験をさせてもらいました。
  • プールは大きいのや水が出てくるのなどがあり、普段と違ってとても楽しく遊ぶことが出来ました。下に布を敷いて下さっていたのでおしりが痛むことなく、すべることなく安全に遊ぶことができたのも良かったです。そうめんは、みんなでワイワイ食べられたのがGood!マシュマロ焼きは、とーっても良かったですが、少ししか出来ず残念。他のものも焼きたかったなー。またぜひやりたい!!
  • スムーズな流れで、プールから焼きマシュマロまで楽しく過ごせました。プールも大小あって、小さい子には遊ばせやすかったです。そうめんは、めんつゆが良く冷えていて、薬味まで準備してもらって美味しく食べられました。

 

第2回 学習会 子育てと家事(収納・整理)どうする!?おもちゃの整理

整理収納アドバイザーの松本佳代さんから整理や収納についてのお話をうかがいました。整理収納に向き合う自分自身の気持ちや考え方、実際のコツ、子どもと一緒に取り組む方法など、学級生のみなさんにとって収穫の多い学習会になったようです。(6月29日実施)

第2回の様子

  • 身近な視点で話していただけたので、分かりやすく共感できる部分が多かったです。少しの工夫で暮らしやすくなりそうなので、頑張って時間を作って片付けようと思います。
  • 片付ける時、子どもへ「どこに片付けるか教えてあげる」ことができていませんでした。このことを知ることができて、片付けることがスムーズに出来そうです。
  • 生活スタイル・リズム・動線に合わせた収納を考えていくことが大切なんだなと思いました。
  • 最近、物が増えてこまっていたので、もっとすっきり暮らせるように整理収納したいと思いました。やる気が出ました!ありがとうございました。
  • 「もったいない」の本当の意味がわかって良かった。時間はかかると思いますが、ゆっくり片付けていきたいと思います。

 

第1回 開級式

平成29年度の周南幼児家庭教育学級「わんわん学級」がスタート!今年度は27名という大人数での学級となりました。レクリエーションも交えながらの自己紹介や、学級の運営や年間計画の確認、役割分担などを話し合いました。(5月23日実施)

170523_wanwan_1

  • 久しぶりに子どもと離れて、レクなどをして楽しかったです。1年間、親子で楽しめる学級になればよいと思います。
  • 子どもが友達と遊ぶ楽しそうな顔が見れて、私と別になっても泣かずにいられたようで安心しました。お母さん同士の交流は貴重で私も楽しかったです。
  • 初めての参加で緊張していたのですが、みなさんと少しずつお話できて緊張がほぐれて楽しく参加することが出来ました。
  • たくさんの方たちと交流することができ、とても楽しかったです。これからの学級がとても楽しみです。