ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・文化・スポーツ > 講座 > 生涯学習・公民館等社会教育関連情報 > 令和2年度 亀山分館事業 趣味教養講座「歴史を訪ねる教室」を開催しました

令和2年度 亀山分館事業 趣味教養講座「歴史を訪ねる教室」を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月15日更新

令和2年度 亀山分館事業 趣味教養講座 

新規事業 歴史を訪ねる教室を実施しました

令和2年11月11日に地域住民の鴇田源一氏を講師に歴史を訪ねる教室を実施しました。
この講座は、自分たちの住んでいる地域を歩きながら、住んでいても知らなかった地域の文化や歴史について知る・再発見できる機会を目指しています。
20代から70代までの幅広い年代の老若男女が集まり、合計で11名の参加がありました。

今回は折木沢地区を中心に亀山神社を始め、釜生集会所、米原大日山遥拝所と記念碑、鴇田始祖碑、泉龍寺を訪ねました。
普段はなかなか目に触れることのできない亀山神社の本殿の中に入って解説を聞き、見学をしたりしました。
釜生集会所には徳本上人にまつわる南無阿弥陀仏の石塔がありました。地元の人の憩いの場でもありながら歴史的なものを感じられる素敵な場所です。皆さんもお立ち寄りの際はご覧ください。

歴史を訪ねる教室の様子歴史を訪ねる教室の様子