ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 子育て > 子育て情報 > 生涯学習・公民館等社会教育関連情報 > 令和2年度 久留里子どもふれあい教室を開催しました

令和2年度 久留里子どもふれあい教室を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月15日更新

久留里子どもふれあい教室

「ふれあい教室」って何?

人権に関する正しい知識や実践力を身につける場です。地域の方々や子ども同士のふれあい活動を通して、仲間意識や思いやりの心を育てます。

今年のテーマは「自然から命の大切さを学ぶ」です。野菜や草花の栽培を通して命の大切さを学びます。また、竹馬やけん玉、独楽(こま)まわしなど自然素材の昔遊びを地域の方々と一緒に楽しみます。

第1回 野菜を育てよう!

本年度は久留里小学校の3年生から6年生の希望者20名と活動しました。
開級式を行った後に、芽キャベツとほうれん草の栽培に取り組みました。
まずはプランター作りです。土と肥料を混ぜ合わせ苗を植えるポットを作りました。
芽キャベツ2つとほうれん草を植えました。最後に自分で作った名前プレートをさして完成です。
班の仲間と協力して短時間で行うことができました。

久留里子どもふれあい教室の様子久留里子どもふれあい教室の様子久留里子どもふれあい教室の様子

 

くるり子どもふれあい教室ニュース1 [PDFファイル/402KB]

 

第2回 冬の収穫祭-野菜を収穫しよう!花を植えよう!-

まず、ほうれん草の収穫を行いました。柔らかくてとてもおいしそうでした。
芽キャベツはまだ収穫するところまで成長しませんでしたので、希望者はお家に持って帰りました。
その後、公民館の花壇に上総ロータリークラブとまちなみ塾の皆さんとパンジーを植えました。
地域の方に植え方を教わりながら楽しく行えました。
パンジーは君津青葉高校の生徒さんたちが育ててくれたものをいただきました。

 

久留里子どもふれあい教室の様子久留里子どもふれあい教室の様子久留里子どもふれあい教室の様子

くるり子どもふれあい教室ニュース2 [PDFファイル/510KB]

くるり子どもふれあい教室ニュース3 [PDFファイル/488KB]

 

第3回 やってみよう!むかし遊び

今の子どもたちの遊びは携帯型ゲーム機が主体になっています。
そこで自然素材でできた昔の遊び(竹馬やけん玉、独楽まわし、羽根つきなど)を、地域の方々に教えてもらいながら一緒に遊ぶ計画をしました。しかし、新型コロナ感染症が拡大するなか緊急事態宣言が発出されため残念ながら第3回のふれあい教室は中止せざるを得ませんでした。「くるり子どもふれあい教室ニュース」で予定していたむかし遊びを紹介しました。

くるり子どもふれあい教室ニュース4 [PDFファイル/436KB]

くるり子どもふれあい教室ニュース5 [PDFファイル/591KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)