ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・文化・スポーツ > 講座 > 生涯学習・公民館等社会教育関連情報 > ご活用ください!おうちでストレッチ≪令和2年度 女性学級「Dear WOMAN」より≫(周西公民館)
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・福祉・衛生 > 新型コロナウイルス感染症 > 生涯学習・公民館等社会教育関連情報 > ご活用ください!おうちでストレッチ≪令和2年度 女性学級「Dear WOMAN」より≫(周西公民館)

ご活用ください!おうちでストレッチ≪令和2年度 女性学級「Dear WOMAN」より≫(周西公民館)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月3日更新

体を気持ちよくのばそう

令和2年度に実施した女性学級「Dear WOMAN」の内容から、おうちでできるストレッチをご紹介します。
健康のために!はもちろんですが、気持ちよさのために、のびをするような感覚で生活にとりいれてみてはいかがでしょうか。

無理なくつづく!楽々ストレッチ

おうち時間のおともに、座ったり寝たりしながらできる簡単なストレッチです。

○ひじのばし

ひじのばし 

 肘は外側には曲がらないので、加齢とともに内側に曲がったまま固まってきます。

 そこで肘をのばして元の形に戻してあげます。

 入浴時や就寝前に行うのもおすすめです。

 

 

 

○かかと、つま先のばし

かかとのばし つまさきのばし

かかとをつきだす、つま先をつきだすをくりかえして筋をのばします。

●応用

骨盤を意識して座り(上体をまっすぐにする)、伸ばした足を少し上げます(片方ずつ)。5秒できたらすごいです。

ももは体の中でも太い筋肉ですが衰えやすいので、現状維持のために鍛えることが大切です。

○ごきぶり体操

ごきぶり体操

 手足を上にのばしてぶらぶらさせます。

 一日の終わりに、末端へ流れた血液を心臓に戻すイメージで行いましょう。

 

 

 

 

 


ストレッチをするときは、「どこを」「どうしているのか」(例:「肘を」「外側にのばしている」、「ももの筋肉を」「鍛えている」)意識して行うと、効果的です。気持ちのよさを追求し、自分の体が好きな動きを見つけましょう。

以下は今年度の様子です

未婚・既婚・子どもがいる・いないに関わらず「女性」に関する諸問題を学習し、生活にいかすとともに、地域女性住民の交流を目指す学級です。

第3回 私の好きな香り オリジナルアロマを作ろう

1月30日に実施予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。

第2回 自分の体を考えよう 乳がんについて

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、講師のNPO法人RFTCとのやりとりをオンラインで実施しました。事前に公民館に郵送されたモデルを使って感触を確かめ、セルフチェックの方法などを学びました。

乳がんオンライン 乳がんオンライン 乳がんオンライン

・検診の受け方をくわしく教えていただき、今後の目安になりました。色々不安にならずに前むきに考えて、セルフチェックもやっていきたいと思います。

・実際にブレストモデルをさわって、良性・悪性のしこりを体験できて参考になりました。

・毎月のセルフチェックの大切を知りました。このような勉強会とてもよかったです。

第1回 寒さに負けない!ストレッチで体と心をほぐそう

今年度よりはじまった女性学級「Dear WOMAN」の第1回目です。周西公民館で活動するサークルさんと、色々なストレッチで体をのばしました。気持ちよく体と心をほぐして、元気に過ごしましょう!(11月14日実施)

女性教室 女性学級 女性学級
女性学級 女性学級 女性学級

・意識を持って動くと体ののびや筋肉が使えていることを感じられました。

・体を動かし続けて、健康でい続けたいなと改めて感じました。