ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・文化・スポーツ > 講座 > 生涯学習・公民館等社会教育関連情報 > 令和2年度 おやこ体験教室≪最終回「古墳ケーキをつくってみよう」代替≫ (周西公民館)

令和2年度 おやこ体験教室≪最終回「古墳ケーキをつくってみよう」代替≫ (周西公民館)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月1日更新

年長児さん、小学校1・2年生、およびそのご家族を対象にした事業です。

おやこ体験教室 最終回 「古墳ケーキ」をつくってみよう(代替)

 緊急事態宣言は3月21日に解除されましたが、都合により「おやこ体験教室」の最終回は中止とさせていただきました。最終回にとりくむはずだった「古墳ケーキ」のつくりかたをホームページで紹介しますので、ぜひ家族で挑戦してみてください!

 君津市は全国的にみても、古墳(むかーしむかしのえらいヒトのお墓)の数が多い地域です。古墳のかたちには、まるいのやらしかくいのやら、かぎ穴のかたちやら、いろいろあるのですが、ここではかぎ穴のかたちの「前方後円墳」の古墳ケーキをつくります。

1 用意する材料と道具について 

(1)かならず使う材料

 ・ヤマザキ『やわらか卵のシフォンケーキ』2コ ・ロッテ『コアラのマーチ』適宜 ・グリコ『クリームコロン』適宜

 ・クラッカー(5×4.5cmくらいの大きさ)4枚 ・抹茶パウダー適宜 ・ホイップクリーム(250ml)1本 

(2)あるといいかも

 ・チョコペン:クラッカーにメッセージをかきます。 ・カシューナッツ:「勾玉」にみたてて埋納します。

(3)使う道具

 ・ケーキをのせるお皿 ・包丁 ・ポリ袋 ・茶こし ・ナイフ(またはヘラ) 

使う材料の紹介

2 古墳ケーキ・後円部(こうえんぶ)の準備だよ

1 『やわらか卵のシフォンケーキ』を袋からだして、お皿にのせましょう。ケーキのくぼみを利用します。

2 ふたつのうちのひとつは、そのままつかいますよ。

3 こんなふうにお皿においてね。これが前方後円墳の「後円部」になります。

土台の準備その1

3 古墳ケーキ・前方部(ぜんぽうぶ)の準備だよ

1 もうひとつの『やわらか卵のシフォンケーキ』をほそい台形にカットします。

2 『やわらか卵のシフォンケーキ』の袋をまな板がわりに、左右・上下とカットしましょう。

3 こんなかたちにしてね。これが「前方部」になります。

前方部の準備

4 墳丘構築(ふんきゅうこうちく)の準備だよ 

1 「後円部」と「前方部」をくっつけてお皿におきましょう。写真のように、すきまなくつけてね。

2 前方部をカットしてあまった部分は、ポリ袋にいれてこまかくほぐします。

3 できるだけこまかくしておきましょう。これが「土」になります。

4 クラッカー4枚のうち2枚を半分にカット。われやすいので注意してね。このクラッカーで「石室」をつくります。 

土台の準備

5 「石室」=埋葬施設(まいそうしせつ)の構築だよ

1 後円部のくぼみのふちにそって、ホイップクリームを一周させます。

2 ぐるりと一周したら、クラッカーを1枚おきます。これが石室の「そこ」になります。

3 つぎに、半分にカットしたクラッカー4枚をそこのまわりにたてて、「かべ」をつくっていきます。

4 こんなかんじに石室ができあがります(まだ「ふた」はしめません)。 

石室構築のようす

6 埋葬儀式(まいそうぎしき)だよ

1 石室に埋葬そうするのは『コアラのマーチ』くん。

2 こんなふうに石室のなかに埋葬します。もし、ひとりでさびしそうだったら、人数をふやしてあげてね。

3 石室にふた用のクラッカーをのせて、埋葬儀式は終了です。やすらかにねむれ~。

埋葬のようす

7 副葬品埋納(ふくそうひんまいのう)と古墳の成形~盛り土します

1 もしあれば、カシューナッツを勾玉(「三種の神器」でおなじみ、むかーしむかしの宝物です)にみたてて…

2 石室のそばや前方部に、こっそり埋納しておきましょう。

3 こまかくほぐしておいた「土」で、後円部や前方部のくぼみにつめて、古墳のかたちをととのえます。

墳丘構築(盛り土)のようす

8 古墳の成形~きれいにととのえよう 

1 ホイップクリームをしぼっていきます。まずざっとクリームをのせたら…

2 ナイフかヘラをつかって、全体にぬっていきます。

3 ほぐしておいた「土」を側面にはりつけましす。古墳の表面には、あとで抹茶をふりかけます。

墳丘構築(成形)のようす

9 古墳の成形~さいごのしあげ

1 古墳の表面に抹茶をふりかけます。

2 『チョココロン』を円筒埴輪にみたてて、古墳のふちにならべます。うん、いいかんじにできあがりました!

3 チョコペンがあったら、クラッカーにメッセージをかいてかざってみてもいいね。                    食べるときはスプーンやフォークで水平にけずっていくと、発掘調査のきぶんがあじわえるかも!

古墳ケーキ 仕上げのようす

 

 

おやこ体験教室 第4回 ちょっとだけ公開講座 おやこで探るすこーしむかし

周西公民館から小糸川沿いを歩いて、青蓮寺と人見神社までハイキングしました。この日はあいにくの曇り空。北風もちょっと冷たかったのですが、さすが「こどもは風の子」、みんな元気一杯で、全長5キロの道のりを歩ききりました。おとうさん、おかあさんの方がつかれちゃったかも?!

「おやこで探るすこーしむかし」とタイトルにあるように、途中、いくつかのミッションをこなしながら歩きました。人見大橋に飾られた、一見「亀」にみえる像が、実は妙見さまのしもべ「玄武」という想像上の生き物で、亀とは違い牙と耳がついていることを見つけたり、青蓮寺の境内で、「しょうれんじ」の昔の表記「星連寺」の標柱をさがしたり、人見神社の参道では「君津版バンクシー」の壁画をさがしたり。人見神社の展望台から富士山が見えなかったのは残念でしたが、お昼のお弁当はとってもおいしかったね!(12月19日)

おやこ体験教室の様子

  • 君津のバンクシーの絵がみれてよかったです。人見神社の景色がいつも見る時とは違う方向からみれて楽しかったです。
  • 親子で自然と触れ合えたり、君津の歴史を知る事ができました。いい運動になり良かったです。
  • 人見神社の「おめし」、いつか行ってみたいです。

おやこ体験教室 第3回 乗馬クラブの人気者かわいいポニーに会おう

乗馬クラブクレイン千葉富津さんにご協力をいただき、ポニーのマロンちゃんが周西公民館に出張してきてくれました。せっかくの機会なので、今回は「公開講座」として実施です。ちょっとむずかしい「馬博士クイズ」にも挑戦しました。

学級生のみんなも、一般参加のみんなも、最初はマロンちゃんの近くに寄るのがちょっとこわい…という感じでしたが、マロンちゃんがおとなしいコとわかると、みんな安心してそばまで寄って、満面の笑みで一緒に記念撮影。そのあと、マロンちゃんと芝生広場をお散歩体験。参加者のみなさんはもちろん、公民館の職員もマロンちゃんの可愛さにはノックアウト!されちゃいました。マロンちゃん、また来てくれると、嬉しいな。(11月7日)

おやこ体験教室の様子。

  • ポニーに公民館で会えてうれしかった。
  • ポニーとのお散歩楽しかったです。なかなか親子で体験できるイベントはないのでいい機会でした。
  • ポニーをさわったらすごくあたたかくて、たのしかったです。

おやこ体験教室 第2回 ものづくり体験2&環境問題クイズ

この7月から、レジ袋が有料化されたことにともない、ちょっとマジメに環境問題を考える回にしました。プラスチックゴミの問題は、めぐりめぐって、ホッキョクグマやウミガメなどの生き物、そしてわたしたち人間にもおおきな影響を及ぼしてしまう…ということをクイズ形式で学習してみました。クイズの後は、ペットボトルやお菓子のあき袋を再利用して、小物入れ作りに挑戦。お気に入りの小物入れ、じょうずにできあがったかな?(10月24日)

  • 筆箱風の小物入れは幼稚園に持っていくそうです。
  • なかなか親子で物を作る機会がないのでいい時間になりました。ありがとうございました。環境問題も勉強になりました。
  • りょうめんテープをつけたり、切ったりする作業が少しむずかしかったけど、かわいい入れものができました。

おやこ体験教室 第2回目の様子

おやこ体験教室 第1回 開級式&ものづくり体験1

新型コロナウィルス感染拡大防止対策のために、公民館主催事業は9月から再開しました。この「おやこ体験教室」も半年おくれでスタートです。今年度は11家族38人の方が参加です。第1回目は、「はじめまして」の開級式と、ものづくり体験第1弾として、おいしそうなキャンドルづくりに挑戦しました。ひと家族で、プリンみたいなキャンドルとキャンデイーみたいなキャンドルの、2種類をつくりましたよ。色付けはクレヨンで、容器はジャムの空き瓶などを再利用。美味しそうにできあがったかな?(9月26日)

開級式とキャンドル作りの様子

  • キャンドル作りをやってみたかったので、とても良かった。家でもチャレンジしてみます。
  • ハートがキャンデイーみたいでかわいいと言ってました。
  • おいしそう。楽しかった。キャンドルおいしそうです。