ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和4年度 親子米づくり教室(八重原公民館)

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年7月15日更新

令和4年度親子米づくり教室の様子を紹介します

飽食の時代だからこそ、田植えから稲刈り、収穫までの農業体験を通して、食べられることへの感謝のキモチを家族みんなで感じる教室です。

大豆苗植え

日にち:7月9日(土曜日)

君津の小糸川地域で古くから栽培されてきた大豆(在来種)である小糸在来を育てるために、事前に育てていた苗植えを行いました。

小糸在来は甘みが強く香りが特徴であることから、この教室では枝豆として収穫します。

naeue

みんなで苗植え

草取り

日にち:5月21日、6月25日(どちらも土曜日)

田んぼの中に生えている雑草を、みんなで取りました。

田んぼには、おたまじゃくしやアメンボ、やご、コオイムシなど多様な生き物がすんでいました。

kusatori

田んぼのなかで雑草取り

開村式・田植え

日にち:5月7日(土曜日)

開村式で青少年相談員等のスタッフや協力者の紹介のあと、年間の予定と注意事項を説明しました。

開村式終了後に、田んぼに苗を投げ入れ、みんなで一斉に田植えを行いました。

田植えの後は、自宅で苗の生長が観察できるキットをペットボトルやバケツを使って作りました。 

taue

田植えの様子

taue

慣れない田んぼの中でも頑張って苗を植えました!

活動の様子を動画にしました!!