ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・文化・スポーツ > 講座 > 生涯学習・公民館等社会教育関連情報 > 令和元年度 周西まるかじり「ほんとは亀じゃない?!妙見信仰と人見神社 鉄砲巻きも作ります!」(周西公民館)

令和元年度 周西まるかじり「ほんとは亀じゃない?!妙見信仰と人見神社 鉄砲巻きも作ります!」(周西公民館)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

周西公民館 きみつ新発見! 第3弾 周西まるかじり 開催しました! 

●きみつ新発見!の第3弾として、「ほんとは亀じゃない?! 妙見信仰と人見神社 鉄砲巻きも作ります!」を開催しました。地域の歴史をふりかえる大人向けの事業です。今回は妙見信仰にスポットを当てました。午前中は座学、お昼には鉄砲巻き作りの体験&試食、午後は現地見学、と盛りだくさんの内容です。

●講師は、富津市文化財審議会委員で、仏教美術がご専門の濱名徳順先生。人見神社に伝わる「妙見菩薩立像」の制作年代や『金沢文庫文書』の一文などから、周西地区と千葉氏、妙見信仰の関わりをお話していただきました。また、人見大橋の欄干に飾られている「亀」の秘密にもせまっていただき、1時間30分があっという間に過ぎてしまう、実に濃密な内容の講義でしたね。

●お昼はお楽しみ、周西地区のソウルフード(?)・鉄砲巻き作りの体験と試食です。最低限の材料で間単に作れ、栄誉バランスもよく、食べるときにはお箸も不要という優れもの。自分で巻いて自分で食べる、をモットーに、地元・人見女性会のご協力をいただいて、それぞれ美味しそうな鉄砲巻きが完成しました。食後は、周西「歴史」まるかじりクイズに挑戦。このクイズ、答えの平仮名8文字をつなげ、後ろから読んで「すさいよろしくね」のフレーズになっていたら全問正解、という仕組み、みなさん気がつきましたか?!。

●午後の部は、まずは見学先の青蓮寺までゆっくり歩いて移動です。途中、人見大橋の「亀」とご対面。妙見様との関係性がわかって、いつもより凛々しく(?)見えました。約20分で青連寺に到着。ご住職から、「しょうれんじ」を「星連寺」と表記していた時期があると伺い、あらためて北斗七星と妙見信仰のつながりの深さが実感できました。

●ご住職のお話のあと、濱名先生に解説をいただきながら拝観した「妙見菩薩立像」は、愛らしい童子様の小さな像ながら、丁寧なつくりと鮮やかな彩色が印象深く、存在感が際立っていました。拝観後、境内に所在する「星連寺」の刻印のある石標をしっかり確認。ここで一旦解散し、公民館へ戻るグループと、人見神社に参詣するグループに分かれました。人見神社参詣グループは、ご住職の厚意により、観音堂に安置されている「木造十一面観世音菩薩立像(君津市指定文化財)」も拝観することができ、こちらも濱名先生に解説をいただきました。たっぷり学んで食べて歩いて、の欲張りな一日でしたね。(2月1日)

周西まるかじり の様子。

参照:周西まるかじり「ほんとは亀じゃない?!妙見信仰と人見神社」の募集

周西まるかじり君津市内8公民館連携事業「きみつ新発見」の一環として実施します。 
午前中は濱名徳順先生の座学(1時間30分)です。お昼は「鉄砲巻き」作りの体験と試食。午後は青蓮寺参拝と、「妙見菩薩立像」を濱名先生の解説をうかがいながら拝観します。体力に自信のある方は、頂上まで歩いて人見神社をお参りしましょう。公民館から人見神社・青蓮寺までは徒歩で移動します。雨天決行です。歩きやすい服装でご参加ください。

日 時:2020年2月1日(土曜日) 10時から15時予定

定 員:40名(先着順) 

参加費:200円(鉄砲巻き材料費として)

講 師:濱名徳順氏(富津市文化財審議会委員)

協 力:人見女性会