ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

令和元年度 思春期家庭教育学級≪全5回≫(周西公民館)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

思春期の子を持つ保護者を対象に、様々な学習・活動を通して、子どもの変化に向き合い、子どもの発達や取り巻く環境にも目を向けながら、より豊かな親子関係や家庭生活を築けるよう取り組む学級です。

第5回 閉級式 私が私らしくあるためのヨーガ

最終回はヨーガを体験しました。ヨーガインストラクターを講師にお招きし、さまざまなポーズに挑戦しました。ヨーガを通じて心身の健康をはかるとともに、自分自身のことを見つめ直す時間となりました。その後閉級式を行い、活動を振り返りました。(2月18日)

第5回 思春期家庭教育学級の様子

・    とても癒されました。体のコリがとれた様な気がします。先生の話も心地よく聞けたので、とても良い空気感につつまれた様に思います。

・    「とっても楽しかった!!」の一言です。ゆったりした空間で身体をグイーっと伸ばせてとてもリラックスできて良かったです。

・    ヨガ、身体と心がリラックスできました。先生の雰囲気がとても良く楽しかったです。閉級式ではサークル設立の話も出て、これからまた楽しみです。

第4回 思春期を知る みんなで話そう 思春期の子育て

はじめにお互いを知ることを目的にすごろくトークをおこないました。様々な質問に答えながら、自分を知ってもらい、また自分自身についても考える時間となりました。フリートークでは受験や高校生活の話等で盛り上がり、先輩ママでもある学級生の話はとても参考になりました。学級生同士の学び合いが見られた回となりました。(1月20日)

第4回 思春期家庭教育学級の様子

・    すごろくトーク、楽しく過ごせて良かったです。思春期らしいトークもありとても有意義な時間を過ごせました。

・    普段子育てをしていると、なかなか自分の好きな事や昔の事を振り返るきっかけがないので良い機会になりました。

・ 先輩ママから受験についての話を聞けて参考になりました。受験の話をまたゆっくり聞きたいです。

第3回 私らしく新しい年を迎えます ナチュラルで可愛いお正月飾り作り

日本の伝統文化であるお正月飾り作りに挑戦しました。フラワーアレンジメントの講師をお招きし、材料にコットン・野バラの実・ユーカリ・山シダ・松ぼっくり等の自然素材が用意され、悩みことを楽しみながら一つひとつ自分で選び作成しました。新年の幸せを祈りながら、新しい年を迎える準備をしました。(12月20日)

第3回 思春期家庭教育学級の様子

・    私らしさを気づける回になりました。そうそう、私こんなのが好きなんだと気持ちよく作ることができました。楽しい時間ありがとうございました。

・    先生やみなさんに色々アドバイスをいただき、満足がいくお飾りができました。優しく教えていただき、とても癒されました。

・ みんなでおしゃべりしながらお正月飾り作り楽しかったです。よい年をむかえられるよう願いをこめてできました。

第2回 思春期の子育てで向き合う「互いに尊重しあう関係」 デートDVの実態と予防

公開講座として講演会を実施しました。(11月21日)

詳細はこちらをご覧ください。

第1回 第一部 開級式 第二部 思春期を知るから子どもの変化に寄り添ってから 

令和元年度の思春期家庭教育学級が始まりました。第一部では開級式を行い、学習計画の説明や自己紹介を行いました。第二部では君津市スクールソーシャルワーカーに来ていただき、思春期の子どもの成長や変化についてお話しをしていただきました。(10月29日)

第1回 思春期家庭教育学級の様子

・    思春期のことをわかりやすく説明してくださり勉強になりました。子どもの芽がでやすくなるような環境を作ることが大切だと思いました。

・    「その子の人生はその子のもの」という言葉で、親の人生ではないから、「その子」に決めてもらう様な話しかけ、言葉かけをしていきたいです。

・    思春期の身体的・心の変化など改めて再確認した部分もあり新たに知ることもあり、とても勉強になりました。子どもへの接し方、共感してあげることを心がけたいです。