ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・文化・スポーツ > 講座 > 生涯学習・公民館等社会教育関連情報 > 令和元年度 周西公民館高齢者学級「さざなみ学級」≪全9回≫(周西公民館)

令和元年度 周西公民館高齢者学級「さざなみ学級」≪全9回≫(周西公民館)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

人見・神門・大和田各地区の老人クラブ加入者を対象にした、高齢期を健康で豊かに暮らすことを目指した学級です。

第9回 うどんづくり&閉級式

 昨年度も大好評のプログラム「うどんづくり」、今年もみんなで挑戦です。麺の材料は、中力粉と塩水、これだけ。1グループ500から600グラムの中力粉を塩水と混ぜ、霧吹きで水分の微調整をしつつ、力を入れてこねます。そのあと、麺のコシがでるよう、よーく踏んで。しばしタネを寝かせ、伸して裁断、最後にたっぷりのお湯でゆがいて、水でキュッとしめます。新玉ねぎのスライスを薬味に、揚げ玉、削り節、手分けして作った温泉卵を麺にのせ、ごま油と濃縮だしをかけ、釜たま風に仕上げて、「いただきまーす!」。去年よりも手際よく、テキパキと作業がすすみ、みなさん格段にうどん打ちの腕が上がっていました。時間がたっても麺のもちもち感が残っていて、とっても美味しかったです! 美味しくうどんを頂いたあとは、閉級式です。全回に出席された学級生7名に、皆勤賞の記念品を贈呈しました。(2月21日)うどんづくりと閉級式。

・わいわい言ってうどん作りの体験は良かった。

・うどんづくりの過程が楽しくおいしくいただきました。

・昨年も美味しく頂きました。今年も美味しく出来たと思います。今年の学級、今日で終わり、一年間ありがとうございました。

第8回 軽スポーツを体験しよう

 リオ・パラリンピックで盛り上がったボッチャを体験しました。年度初めの役員会でも体験してみたいスポーツとして候補にあがっていたボッチャ、今回は当館多目的ホール内にコートを約半分の大きさで2面設定しました。3人で1チーム、ちょっぴりローカルなルールで「さざなみ学級」的ボッチャ選手権を開催、優勝は、ダンゴ三兄弟チーム! とても盛り上がりましたね。(1月24日)

ボッチャを体験しているところ

・すごく楽しかったです。地区でもやろうと思います。

・とても楽しいボッチャでした。またやりたーい!!

・ダンゴ三兄弟優勝させて頂きました。賞金はいらないです(笑)。楽しかったです。

番外編 坂田小学校・1年生と「むかし遊び」を楽しみました!

「さざなみ学級」と公民館お隣の人見保育園さんとは年1回の交流会を実施していますが、小学校との交流会は今回、初の試み! 坂田小学校の1年生と、「さざなみ学級」有志とで、けん玉やあやとりなど、むかし遊びを一緒に楽しみました。(1月17日)

昔遊びの様子

 

第7回 移動教室 千葉神社と妙見信仰を学ぶ

千葉神社と千葉市郷土博物館を見学。車中では「周西・歴史まるかじりクイズ」を楽しみ、おやつには千葉市名物の豆大福をいただきました。たくさん勉強して、たくさん食べた一日でしたね。(12月5日)

さざなみ学級 移動教室の様子

 

第6回 名画鑑賞会 「さざなみ学級」「ゆとり学級」合同&公開講座

大画面スクリーン&ポップコーンのサービスで、映画館の雰囲気を演出! 感動巨編なので、涙をふくためのポケットティッシュもお配りしました。上映映画のタイトルは直前まで「ひ・み・つ」。タイトルが画面に映し出されると「おおー」っと歓声があがりましたね。(11月29日)

・久し振りの長編の映画、そしてなつかしいスターの顔、顔、若かりし頃を思い出しました!

・なつかしい俳優で、且つ自分の子供の頃の田舎を思い出し大変なつかしく涙が出ました。田舎の風景を思い、本当に良かったです。初心にもどって生活していきたいと思いました。ありがとうございました。

・原作も読んではいましたがあまりにも有名な映画で、ちゃんと見られて良かったと思います。

・何回見ても感動しますね。泣けました。大画面の映画会、次回も期待しています。ぜひお願いします。

 

第5回 人見保育園・園児さんたちと交流しましょう! 「さざなみ学級」「ゆとり学級」合同開催

毎年恒例の、かわいい園児さんたちとの交流会です。周西公民館のもうひとつの高齢者学級「ゆとり学級」のみなさんと一緒に、お隣の人見保育園を訪問。年中組「くまぐみ」の園児さんと、けん玉や独楽回し、折り紙、めんこなど、昔遊びをしながら楽しく交流。園児さんたちが力を合わせてご披露してくれた最後のバルーンお遊戯には拍手喝采でした。

さざなみ学級・ゆとり学級合同で人見保育園園児さんと交流しているところ。

・子供達に元気をもらいました。1日楽しかったです。ありがとうございました。

・毎年の事ながら、ひ孫みたいな子たちと遊んで活力が湧いてきました。

・かわいいかわいい園児さん達ととても良い時間を過ごせました。楽しかったです。ありがとうございます。

第4回 ロコモテティブシンドロームのお話と診断

昨年度に引き続き「いま現在の自分の体力を知る」ための簡単な体力測定と、ロコモティブシンドロームのお話を伺いました。講師は千葉医療福祉専門学校の秋山先生・鈴木先生のおふたり。握力、30秒椅子立ち上がり、前方伸ばし、2ステップ、3メートル折り返し、の4項目を測定しました。結果をすぐに入力して一人ひとりの診断シートを作成、最後にみなさんにお渡ししシートに見方を解説していただきました。体力作りは継続が大切なんですね。(9月27日)

さざなみ学級の様子。秋山先生のお話を聞いています。

・ロコモ2回目の測定で昨年と同じくらい。このまま維持していきたい。

・去年に続いて参加でき、自分の伝材の体力がわかるのでありがたいです。

・今日も良かったです、体力測定。仲間に会えるのが楽しみ。

第3回 ストレッチ&ボードゲーム

本日のメニューは、西地区社協のみなさんにご指導いただき、椅子に座ったままでできる上半身のストレッチ。体がほぐれた後は、「ゆかいなさかな」のオーナーさんにご協力いただき、様々な種類のボードゲームを楽しみました。いやー盛り上がりましたね。みなさん童心にかえって楽しんでいただけたようで、あっという間に時間が経っちゃいました。(8月9日)

第3回の様子

・子供になったような感じでとても楽しい1日でした。

・暑い時節にこの公民館で涼しく楽しいゲーム、ありがとう。

・いつもひとりですのでみんなでゲームをやるのは楽しいです。

第2回 雨城楊枝づくりと和菓子づくりに挑戦!

令和元年度の「さざなみ学級」、第2回目を7月26日(金曜日)に実施しました。今回挑戦するのは、県指定伝統的工芸品の雨城楊枝と和菓子(練りきりで「朝顔」)づくり。自分でつくった「黒文字」で、自分でつくった和菓子をいただく、という寸法です。

少し残念だったのは、和菓子づくりのなかで、羊羹液が溶けず、「朝顔」の花びらをきれいに表現できなかったこと。それでも、みなさんなかなかの出来栄えでした。雨城楊枝も、魔法のように小刀を操る講師の手元を見つつ、苦労しながらも世界で一つの「マイ楊枝」を製作。そのあとは、ほんのりピンク色の黒文字茶とともに、マイ楊枝で和菓子をいただきました。(7月26日)

第2回の様子

・君津市の伝統工芸である雨城楊枝の体験製作に参加できてとても楽しかった!!

・とっても楽しく、お菓子づくりも楊枝づくりも出来ました。

・雨城楊枝作りは初めてでしたが、何とか形になりました。楽しかったです。

・短時間に楊枝に和菓子とぜいたくな時間をすごしました。とても楽しい時間でした。

第1回 開級式

令和元年度の「さざなみ学級」が6月21日にスタートしました。まずは「あなたの趣味は何ですか」「こう見えて」の2種類のパターンで学級生の自己紹介。

そのあと、6本のクラフトテープで球体を作る立体パズルに挑戦しました。お手本の球体を観察しつつ、ああでもないこうでもないと、みなさん時間を忘れて没頭。難しかったけど、楽しんでいただけましたか?(6月22日)

さざなみ学級の開級式の様子。6本のクラフトテープで球体を作る立体パズルに挑戦しています。

・立体パズル、当初は良くわからなかったが、サンプルを良く観察したらだいたいわかってきた。

・頭の体操になりました!

・今年1年よろしくお願いいたします。今回はとても難しかったです。完成したかったですが、できませんでしたー。