ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・文化・スポーツ > 講座 > 生涯学習・公民館等社会教育関連情報 > 令和元年度 周西公民館家庭教育学級「わかスマ学級」≪全11回≫(周西公民館)

令和元年度 周西公民館家庭教育学級「わかスマ学級」≪全11回≫(周西公民館)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

小学生の子を持つ保護者を対象に、様々な学習・活動を通して、子どもの変化に向き合い、子どもの発達や取り巻く環境にも目を向けながら、より豊かな親子関係や家庭生活を築けるよう取り組む学級です。

第11回 閉級式・一年間ありがとうパーティー

3月2日に実施予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。

 

第10回 旬の野菜を美味しく食べよう 子どもが喜ぶ毎日ごはん

JAきみつ味楽囲さだもと店にご協力いただき調理実習を実施しました。地元産の食材を使用して、「大根のうま煮」「大根入りキーマカレー」「にんじんしりしり」「米粉クレープ」を作りました。旬の野菜の良さを知り、旬を意識した食事作りを学びました。(2月6日)

第10回 わかスマ学級の様子

・    子どもたちがなかなか食べてくれない野菜をこんなに簡単に家にある調味料を使ってできて、しかもとても美味しかったのでさっそく夕飯に作ってみようと思いました。

・    調理実習はみんなでワイワイ作るのでとても楽しいです。カレー、うま煮、人参しりしり、クレープ、どれもとても美味しかったです!

・    旬の食材で手軽にできる料理でとてもためになりました。大根の葉にとても栄養が多いと知り、捨てがちなので今後は体のために大切に食べようと思います。楽しい講義をありがとうございました。

第9回 親から子どもへ伝える性のこと 今からはじめる 家庭での性教育

健康づくり課の助産師を講師に、家庭での性教育をテーマに学習しました。前半は講師より心と体の発達の話や子どもに性を伝えるポイント等を学び、後半は実際に子どもに性をどう伝えるか、家庭の中で性の話ができる親子関係について話し合いました。(1月15日)

第9回 わかスマ学級の様子

・    3人目を妊娠していた時に子どもたちから赤ちゃんの事をよく聞かれていました。性について話す事で将来の子どもを守る為の知恵がつくという事がわかり、小さいうちから性について話をする事が大切なんだと思いました。

・ 幼児期から小学校の低学年までに教えておきたい事が多くてびっくりしました。話すタイミングをみつけて積極的に話してみたいと思いました。その話をする上でも、いつも何でも話しやすい環境でいつでも親は子どもの味方であって愛情をもって接していけるようにしたいです。

・    親から子どもに伝える性について、普段からとても難しく戸惑ってしまっていたため、とても勉強になりました。このような機会がまたあると良いなと思います。

第8回 さに~スペースとの交流会 ハンドマッサージ&みんなでトーク!

君津中央家庭教育学級「さに~スペース」(君津中央公民館主催の家庭教育学級)と交流会を実施しました。はじめに二人一組となってハンドマッサージをして緊張がとけた後は、すごろくトークで盛り上がりました。家事の裏技や自分の特技や長所等、学級の垣根を越えて交流を楽しみました。(12月17日)

第8会 わかスマ学級の用す

・    はじめのレクから盛り上がり、ハンドマッサージもとても良く、すごろくトークも色々な話ができ、とても楽しかったです。さに~スペースの人ともたくさんお話できて良かったです。

・    みんなと家事トークできて楽しかったです。自分の知らない家事楽色々わかりました。みんなでトークをすごろく使ってがゲーム感覚でおもしろかったです。

・    さに~スペースの方とわかスマとの交流で雰囲気も違ってとても楽しかったです。ハンドマッサージですごく気持ちよくなりました。裏技ではみなさんの情報が聞けてぜひやってみたいと思いました。

第7回 英語教育の今 ALTの授業見学&交流

英語教育について理解を深めるために、大和田小学校にご協力いただき、ALT(外国人英語指導助手)による授業を見学させていただきました。はじめに教育センターの職員より、君津市の英語教育への取り組みや、これからの英語学習についてお話を伺いました。その後、6年1組、2組の合同授業を実際に見学させていただきました。子ども達が“英語を好き”と思えるような工夫を凝らした授業で、とても楽しく積極的に取り組んでいる様子を見ることができました。(11月13日)

第7回 わかスマ学級の様子

・    授業を見学させていただいて、ビンゴや映像を見て大人でもとっても楽しい授業で興味がわきました。子どもが興味をもって授業をうけてくれたら嬉しいなと思います。

・    6年生の授業、とてもおもしろいと思いました。自分達の学んだ英語よりも耳から、目から、英語が入ってきて、親しみを持つという目的に合っているなと感じました。

・    自分達の頃と違い、授業内容が楽しく、飽きさせない授業でした。目で見て、耳で聞いて、五感で英語を楽しめるのが良いですね。

第6回 豊かな時間を過ごします お花のインテリア ハーバリウム作り

ハーバリウム製作に挑戦しました。花や木の実、羽やドライフルーツなど、たくさんの材料を前に悩みながらも、おしゃべりをしながら楽しく作ることができました。それぞれ個性豊かな作品が完成し、最後に作品を並べて記念撮影をしました。
出来上がった作品は周西公民館地区文化祭に展示しました。(10月24日)

第6回 わかスマ学級の様子

・    たくさん素材があり、かわいい物ばかりで選ぶのも楽しかったです。選びながら迷うのも癒される時間でした。それぞれ色々なものができて、みんなのを見ているだけで楽しいです。

・ 自分好みの材料が沢山あって選ぶのも楽しかったです。知識があると作る時もただ入れるだけじゃなくて考えてやれるので良かったです。

・    本格的なハーバリウムで感動ばかりでした。花、実、色々な物があり、入れ方など、学べました。また、やりたくなりました。

第5回 Susai2020!? パラスポーツ ボッチャを楽しもう

たんぽぽ学級(幼児家庭教育学級)との合同学習会として、パラスポーツ「ボッチャ」に挑戦しました。はじめに自己紹介を行い、レクで交流しました。わかスマ学級とたんぽぽ学級が3人ずつの混同チームを作り、トーナメント方式で対戦しました。はじめてボッチャを体験する学級生も多くいましたが、みんなで楽しむことができました。(10月1日)

第5回わかスマ学級の様子

・日頃、運動をしない私ですが、ボッチャはとても楽しかったです。体と頭と使ってやるスポーツ、本当に盛り上がりました。またやりたいです。

・ボッチャは2回目の体験でしたが、頭を使ったりして楽しかったです。かなりの接戦だったりでドキドキしました。

・ボッチャ、球が思ってたより重かったです。でも楽しかったです。頭脳戦なのが面白かったです。ただ思った所へ行かないのも「だいごみ」なのかと思います。“みんな”が楽しめるスポーツ、いいですね!

第4回 家族で読書に親しみます 家読(うちどく)はじめませんか?

図書館司書を講師に、学校や図書館等の機関ではなく、家庭の中で読書に親しむ方法を学びました。本を読むことの大切さや、家読のポイントをお話しいただき、学級の後半ではそれぞれのおすすめの本を紹介しました。
小さなお子さんには保育を実施し、お母さんが安心して学習できる環境を整えています。(9月6日)

第4回わかスマ学級の様子

・家族と本との関わり方がよくわかり、本の大切さを再度認識する事ができて勉強になりました。うちの子達は図書館も本も大好きなので、その大好きな気持ちを大切にしていきたいと思います。

・本を読む大切さがわかって、自分が子どもの頃に本を読んでワクワクした気持ちを思い出しました。

・普段自分では探せない本を紹介していただき、私も子どもと一緒に読んでみたいです。本を読むことで言葉のストックが多くなって会話のバリエーションが増えるとのことなので、これからもできるだけたくさん読んでいきたいです。

第3回 親子で夏の思いでを作ります 移動学習

夏休み中に移動学習を実施しました。生涯学習バスに乗り、東京方面へ出かけました。親子でたくさんの思い出ができました。(8月20日)

第3回 わかスマ学級の様子

【学級生】
・夏休みに親子でバスにのって出かけることができてとても楽しかったです。他の親子にも会えて一緒に行けて良い思い出ができました。ソニーエクスプローラサイエンスは大人も子どもと一緒に体験でき、子どもはクイズラリーを友達と一緒にまわって全問できたことが楽しかったみたいです。

【子ども】
・水上バスでみずしぶきがおもしろくてたのしかったです。

・一番さいごのおしろ(皇居)がとてもきれいだった。

第2回 意外と知らない?小学校のこと教えてください!小学校Q&A!!

君津市教育センター所長をお招きし、お子さんが通っている“小学校”のことについて学びました。君津市が実施している事業や取り組みについて紹介してくださいました。子ども達が日々楽しく過ごすということだけでなく、将来のためにたくさんのことを経験し、学んで欲しいという思いを知り、驚きと感謝を感じた回となりました。(7月10日)

第2回 わかスマ学級の様子

・ 子ども達が先生方やその他多くの方々に支援されながら学習し、生活しているということがわかりました。家庭では子どもの心のサポートができるよう、もっともっと子どもとの会話を大切にしようと思いました。

・ 家庭学習の具体的な内容がわかりました。夢は、その子の経験から子どもが見つけてくるという話は、なるほど、と思いました。「夢を持った方がいい」と言うばかりじゃなくて、夢をみつけられる環境を作ってあげることが大切だと思いました。

・ 学校のこと、知らないことだらけでとても勉強になりました。特に君津市独自で行っていること、この市に住んでいてよかったなとつくづく思いました。 

第1回 開級式、レクリエーション

今年度のわかスマ学級が始まりました。開級式では学級の説明や年間プログラムについて説明がありました。その後、「みんなを知って、自分を知ってもらうこと」を目的に、自己紹介ビンゴやなんでもバスケットなど、レクリエーションを行いました。学生時代に戻ったかのように、たくさん交流し、楽しみました。1年間よろしくお願いします。(6月20日)

わかスマ学級1回目

・ レクが楽しく、皆と交流できて良かったです。新しい人も入り、今年度も楽しい1年にできたらと思います。

・ 今年度は16名の参加という事で、楽しくなりそうです。レクがとてもおもしろくてみんなの事が少しわかった気がします。