ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 生涯学習・公民館等社会教育関連情報 > 平成30年度 認知症との上手な付き合い方(暮らしと権利擁護)講演会の概要(周南公民館)

平成30年度 認知症との上手な付き合い方(暮らしと権利擁護)講演会の概要(周南公民館)

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月14日更新

認知症の方の権利擁護には、正しい理解と適切なケア

講演会の様子

家族や知り合いが認知症になったとき、どのように向き合っていけば良いのでしょうか。
平成30年12月7日、認知症高齢者の暮らしと権利擁護をテーマに講演会を実施しましたので、その概要を掲載します。

講演の概要記録

認知症との上手な付き合い方 講演会の概要記録 [PDFファイル/236KB]

 

講師

助川未枝保さん (NPO法人千葉県主任介護支援専門員ネットワーク理事長)

  • 船橋市で地域包括支援センターセンター長を勤めながら、認知症や介護・ケアの専門家として、全国各地で研修講師として活躍されています。
  • 近著には、「すぐに役立つ! 認知症の治療とケア」(共著/じほう/2017)、「認知症の治療とケア―すぐに役立つ! 基本から実践まで」(共著/じほう/2011)など。

参考 開催のご案内

12月7日認知症講演会のご案内 [PDFファイル/246KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)