ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ドローン×きみつ > 「ドローン」及び「ドローン操縦士育成費用」の寄附に係る贈呈式を執り行いました!

「ドローン」及び「ドローン操縦士育成費用」の寄附に係る贈呈式を執り行いました!

印刷用ページを表示する掲載日:2018年7月27日更新 <外部リンク>

君津市電業組合が君津市のドローンを活用したまちづくりを後押し!

 君津市電業組合には、これまでも災害時における応急措置に関する協定の締結や、防犯灯の寄贈など、
君津市政の推進について、格別な御尽力をいただいてまいりました。
 そのような中で、この度、君津市のドローンを活用したまちづくりの更なる推進に寄与したいと、
「ドローン」及び「ドローン操縦士育成費用」に係る寄付の申出があり、贈呈式を執り行いました。

贈呈の様子

 

寄附の内容

○ ドローン 2機

  機体名  Phantom4 PRO V2.0

○ ドローン操縦士育成費用 
  JUIDA(日本UAS産業振興協議会)認定のドローンスクールにおいて、法律・ ルール等の知識を習得する座学及び
        実技の研修費用
       

  JUIDAに関する詳しい情報について以下のリンクをご覧ください。

  一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)<外部リンク>

 

君津市のドローンを活用した取組

 君津市の様々な行政分野における課題解決等に資するよう取り組んでおります。

 ▼株式会社アイネット<外部リンク>と「災害時等における無人航空機による協力に関する協定」の締結
 ▼市職員のドローンの理解を深めるための研修会を実施
 ▼ドローンで撮影した公式プロモーション動画の制作

 

今回の寄贈の活用

 ドローンの活用については全国の自治体に限らず、民間事業者においても幅広い活用と可能性を持っています。
 本市では昨年に株式会社アイネットと「災害時等における無人航空機による協力に関する協定」を締結しましたが、災害発生時に本市に機体とその操縦者がいることでその連携が更に円滑かつ密に行うことが可能となります。
 また、ドローン操縦士育成研修を受講した職員を中心に更なるドローンを活用したまちづくりを推進していきます。