ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
特別定額給付金
市立小・中学校・保育園等
公共交通機関
施設の再開
施設の休館、イベント・行事の中止・延期

特別定額給付金のご案内

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月29日更新 <外部リンク>

給付を開始いたしました

オンライン申請・・・5月13日(水曜日)から口座振込開始
郵送申請・・・5月20日(水曜日)から口座振込開始
支給決定通知については、申請口座への振込をもって代えさせていただきます。

 
振込日対象
5月13日(水曜日)5月1日から5月5日までの受付分のうち審査が完了したもの
5月15日(金曜日)5月8日までの受付分のうち審査が完了したもの
5月18日(月曜日)5月10日までの受付分のうち審査が完了したもの
5月20日(水曜日)5月11日までの受付分(一部)のうち審査が完了したもの
5月22日(金曜日)5月11日までの受付分のうち審査が完了したもの
5月26日(火曜日)5月14日までの受付分のうち審査が完了したもの
5月28日(木曜日)5月22日までの受付分のうち審査が完了したもの
6月2日(火曜日)5月26日までの受付分のうち審査が完了したもの

※申請受付から概ね2、3週間程度を予定しております。

お願い

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、市役所の窓口では特別定額給付金の申請書の配布や受付を行っておりません
特別定額給付金の申請等のためのご来庁はお控えくださいますようお願いします。

特別定額給付金とは

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)に基づき、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、一人当たり10万円の給付を行うものです。

※概要につきましては、総務省のホームページ<外部リンク>でもご覧いただけます。

給付対象者及び受給者(申請者)

給付対象者:基準日(令和2年4月27日)において、君津市の住民基本台帳に記録されている方
受給者(申請者):給付対象者の属する世帯の世帯主

給付額

給付対象者1人につき10万円

申請及び給付方法

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、給付金の申請は、郵送申請及びオンライン申請方式を基本とし、給付は原則として受給者(申請者)の本人名義の金融機関口座への振込で行います。

郵送申請方式

市から郵送された申請書に必要事項を記入し、添付書類とともに返信用封筒で郵送してください。

申請書に添付する書類

(1)受給者(申請者)の本人確認書類のコピー
→本人確認書類の主なもの
マイナンバーカード、運転免許証、旅券(パスポート)、在留カード、特別永住者証明書、健康保険被保険者証、介護保険被保険者証、後期高齢者医療被保険者証、年金証書、年金手帳等

(2)通帳またはキャッシュカード(受給者(申請者)名義の口座)のコピー
→振込先口座を確認するため、金融機関名、支店名、口座番号及び口座名義人(カナ)のわかる面(通帳については、見開き面)をコピーして添付してください。

オンライン申請方式(マイナンバーカード所持者が利用可能)

マイナポータルから申請者の情報や振込先口座等を入力したうえで、振込先口座の確認書類をアップロードして、申請を行ってください。
(電子署名により本人確認を行うため、本人確認書類は不要です。なお、電子署名に対応するICカードリーダーまたはスマートフォンが必要です。)

※オンライン申請の場合、世帯主以外の申請・受給はできません。

※申請については、「マイナポータル(ぴったりサービス)サイト」<外部リンク>からお願いいたします。

※オンライン申請の入力手順などは、特別定額給付金特設サイト<外部リンク>をご覧ください。

オンライン申請に関するお問合せ先

総務省:特別定額給付金コールセンター

電話番号:0120−260020

受付時間:午前9時から午後6時30分(平日・休日問わず)

受付開始日

郵送申請:令和2年5月8日(金曜日)

オンライン申請:令和2年5月1日(金曜日)

申請期限

令和2年8月11日(火曜日)
(※注)当日消印有効です。

特別定額給付金に関するお問合せ先

特別定額給付金に関するお問い合わせについては、下記連絡先へお問い合わせください。

君津市特別定額給付金室

・電話番号  0439−56−1541
・受付時間  月曜日から金曜日の午前9時から午後4時(祝日除く)

※受付開始後は、大変多くのお問い合わせがあり、電話がつながりにくい状況が予想されます。電話がつながらない場合は、恐れ入りますが時間をおいてからおかけ直しください。

特別定額給付金Q&A

総務省のホームページに特別定額給付金に関するQ&A<外部リンク>が掲載されておりますので、ご覧ください。

DV被害を受けている方は、申請により世帯主と別に受け取れます

配偶者からの暴力を受けている方で、事情により住民票を移すことができない方(市外に住民票があり、君津市に避難している方も含みます。)は、申請により、世帯主とは別に、同伴者の分も含めて、特別定額給付金を受け取ることができます。
詳細は配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援をご確認ください。

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!

・市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
・市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込を求めることは、絶対にありません。

市町村や総務省職員を名乗る者からの電話等で少しでも不審に思った場合は、お住まいの市町村や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。