ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

新型コロナウイルス感染症に関するごみの処理にご注意ください

印刷用ページを表示する掲載日:2021年9月21日更新 <外部リンク>

 現在、市内における新型コロナウイルス感染症の新規陽性者数が増加しています。あらためて、新型コロナウイルス感染対策としてのごみの出し方の徹底をお願いします。市民の皆様にご協力いただくことにより、ご家族、周辺地域の皆様などへの感染リスクを下げることができます。

新型コロナウイルス簡易検査キットのごみの出し方について

 新型コロナウイルスの感染流行に伴い、自宅でPCR検査、抗原検査および抗体検査ができる検査キットが市販されています。使用済みのキット(針がないもの)は可燃ごみとして市で収集が可能です。感染拡大防止のためにもごみ出しの際には以下のようにお願いします。

 ※針のあるキットを処分する際は、購入したお店やメーカーに相談してください。

  1. 使用後はビニール袋などに入れ、ごみに直接触れることがないようしっかりとしばり、4日間保管してください。(ウイルスは、付着した物の種類によって24時間から72時間くらい生存すると言われています。)
    ※万一、ビニール袋の外に触れた場合は、二重に入れてください。
     
  2. ごみをビニール袋に入れた後は石鹸を使って、流水で手をよく洗ってください。
     
  3. 4日経過したら、可燃ごみとして指定の収集曜日に出してください。

感染拡大防止のためにも、皆様のご協力をお願いします。

使用済のマスク等の捨て方について

 ご家庭で使用したマスクティッシュなどをごみとして排出する場合、新型コロナウィルス感染症対策として次のことに注意くださるようお願いします。

  1. ごみに直接触れない
    ごみ箱等にあらかじめ袋をかぶせ、マスクやティッシュなどを使用したら、すぐに捨て、いっぱいになる前に早めに封をしましょう。
     
  2. 指定ごみ袋はしっかりしばる
    指定ごみ袋からマスクなどが出ないよう、しっかりとしばりましょう。
     
  3. ごみを捨てた後は手を洗う
    ごみを捨てた後は、石鹸を使用して、流水でよく手を洗いましょう。

関連書類

環境省チラシ「新型コロナウイルスなどの感染症対策のためのご家庭でのごみの捨て方」 [PDFファイル/2.3MB]

新型コロナウィルスなどの感染症対策としてのご家庭でのマスク等の捨て方(環境省) [PDFファイル/1.44MB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)