ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
特別定額給付金
市立小・中学校・保育園等
公共交通機関
施設の再開
施設の休館、イベント・行事の中止・延期

About the New Coronavirus (新型コロナウイルスについて)

印刷用ページを表示する掲載日:2020年2月21日更新 <外部リンク>

新型(しんがた)コロナウイルスについて

 次(つぎ)のサイトで新型(しんがた)コロナウイルスについての新(あたら)しい情報(じょうほう)を知(し)ることができます。

 

新型(しんがた)コロナウイルスに感染(かんせん)しないために

 新型(しんがた)コロナウイルスに感染(かんせん)しないために気(き)をつけること、病気(びょうき)をうつさないために気(き)をつけることを知(し)ることができます。

 次(つぎ)のサイトでもいろいろな言葉(ことば)の情報(じょうほう)を知(し)ることができます。

 

聞(き)きたいことや知(し)りたいことがある時(とき)

 次(つぎ)のサイトで新型(しんがた)コロナウイルスのことについて、質問(しつもん)したり、相談(そうだん)したりすることができます。

お金(かね)をもらうことができます

 新(あたら)しいコロナウイルスから身(み)を守(まも)るために、1人(ひとり)あたり10万円(まんえん)がもらえます。
 5月(がつ)中旬(ちゅうじゅん)以降(いこう)に手紙(てがみ)と一緒(いっしょ)に申請書(しんせいしょ)が届(とど)くので、在留(ざいりゅう)カードや銀行(ぎんこう)の通帳(つうちょう)のコピーと一緒(いっしょ)に申請書(しんせいしょ)を用意(ようい)して市役所(しやくしょ)に送(おく)りましょう。

 

申請(しんせい)するときの注意(ちゅうい)

 

問合せ先(といあわせさき)

特別定額給付金(とくべつていがくきゅうふきん)コールセンター
Special Cash Payments Call Center
0120−260020
時間(じかん):9時00分から18時30分

※電話(でんわ)がなかなか繋(つな)がらない時(とき)があります。

生活(せいかつ)について

水道代(すいどうだい)や下水道代(げすいどうだい)が払(はら)えない時(とき)

 新(あたら)しいコロナウイルスの病気(びょうき)が広(ひろ)がっています。日本(にほん)では水道代(すいどうだい)や下水道代(げすいどうだい)を払(はら)えない時(とき)は、お金(かね)を払(はら)うのを待(ま)ってもらうことができます。
 もし、水道代(すいどうだい)や下水道代(げすいどうだい)が払(はら)えない時(とき)は、次(つぎ)の電話番号(でんわばんごう)に電話(でんわ)で相談(そうだん)してください。

National government offices regarding water and wastewater utilities, MHLW, MLIT, MAFF, and MOE have requested local utilities to provide those who face difficulty in paying their bills due to the economic impact of COVID-19 temporarily with grace period or other generosities.
For further information on the available services and the following procedure, please contact the local utility office.

問合せ先(といあわせさき)

ヴェオリア・ジェネッツ(べおりあ・じぇねっつ)君津営業所(きみつえいぎょうしょ)
Veo lia Jenets Ltd. Kimitsu Office
Tel:0439-57-0076

※日本語(にほんご)が心配(しんぱい)な人(ひと)は、電話(でんわ)をする時(とき)に、日本語(にほんご)を話(はな)せる人(ひと)に手伝(てつだ)ってもらいましょう。

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)