ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

平成29年度 交付決定事業 [1%支援事業]

印刷用ページを表示する掲載日:2017年6月23日更新 <外部リンク>

平成29年度文化のまちづくり市税1%支援事業 交付決定一覧

平成29年度文化のまちづくり市税1%支援事業では、次のとおり24事業が採択されました。

平成29年度交付決定事業一覧

 

事業名称事業目的・効果事業予算額
 

団体等名

事業概要交付決定額
1地域文化資料データベース化の推進個人や団体、公民館等の公共機関が作成・収集した貴重な資料及び歴史史料、伝統工芸・芸能の映像の散逸、死蔵化防止のため課題解決を図りデータベース化を推進する。
108,840
 
きみつアーカイブス推進委員会・データ登録が予想される団体、公共機関の調査
・きみつアーカイブスと同様の活動団体の調査及び協働の可否協議
・個人情報、著作権等に関する法的順守の講習会案内及び講習会

100,000
 
2街角コンサートin君津子ども連れの親子や介護施設のお年寄りなど、普段音楽に触れる機会の少ない環境にいる方々に、至近距離で音楽と接することができるコンサートを開催する。
1,196,930
 
房総楽友協会・街角コンサートの開催(全5回)
837,851
 
3鹿野山 植栽(樹木と山野草)活動鹿野山神野寺の東側には、巨木やミツマタなど人々の目を引きつけるものがあるが、その周囲は侵入竹などが覆い近づきにくい。そこで、四季を通して訪れた人が鹿野山の魅力を感じ易い憩いの場をつくる。
1,127,890
 
鹿野山・愛彩の会・遊歩道周辺の竹や下草を刈り植栽環境をつくる
・樹木や山野草の植栽と維持管理
・植栽環境維持管理のための園芸学習会の開催

894,523
 
4小櫃のふるさと環境整備地域の環境美化活動を通したふるさと環境づくりを行うこと。
302,576
 
小櫃地域ふるさと活性化組合(そうじいや)・歩道の砂の除去
・草刈やゴミ拾い
・草花の植栽と管理

200,000
 
5子供・妊娠適齢女性、そして妊婦の受動喫煙防止のための活動子どもと妊婦(胎児・妊娠可能な女性を含む)の受動喫煙、三次喫煙防止を使命として活動しています。受動喫煙は子どもの成長を妨げるだけでなく、生命や健康にも悪影響を与えます。飲食店・家庭・車・通学路などにおける受動喫煙防止を推進します。
129,971
 
スモークフリーキッズ・小中学校禁煙ポスターコンクールの開催
・君津市の公共施設およびお祭りなどの行事において、のぼり、ポスターを掲示
・タバコの害の講演会の開催
・地元高校の高校生と協力して受動喫煙防止の啓発動画の作成・配信

90,979
 
6多様な障害の理解を深め、社会から受ける障害者への差別をなくす活動障害者を分け隔て無く、相手の人格を尊重して普通に皆さんが享受しているサービスを受けられるよう後押しする手助けをしなければなりません。
障害者が健常者と同様のサービスとして、音楽会、アート教室、展示会などで市民に啓発を行い、健常者と助け合いながら、豊かな人生を送っていただける社会が築かれていくことを目的としています。

875,688
 
ウィズ ハーモニー・定期的にアート教室を開催して、最後に展示会を行う。高校生、大学生とのアートを通じた交流も行う
・君津高校の音楽関連の部員と障害者のコラボ音楽イベントを開催する
・障害に関したワークショップを兼ねた講演会を開催
・障害者と市民が交流、理解し合える目的としたイベント(ハイキング)を開催

612,981
 
7地域内道路環境の美化推進事業利根地先に所在する県道及び市道の道路環境に係わる美化活動を行うことにより、道路環境の美化推進を図る、と同時に地域の人々のより一層のコミュニケーションの向上を目指す。
101,250
 
利根道路美化推進班・道路路肩部の雑草の除草、土砂落ち葉等の除去(年3回程度)
・歩道部の除草、土砂落ち葉等の除去(年3回程度)
・道路内の空き缶等のゴミ拾い(年3回程度)
・歩道部の植栽桝へ草花の植栽(年2回程度)及びその管理(通年)
・その他道路環境の美化推進に係わること

101,250
 
8亀山地域おこし移住支援プロジェクト過疎化が進む亀山地域のまちおこしの為、全国的にも注目を浴びている濃溝の滝やウォーターリゾートである亀山湖などの亀山ならではの地域資源を整備、保護することで子供達を含めた地域住民がその素晴らしい自然の元で暮らしていることをこれまで以上に誇りに思い定住し続けることを第一の目的とする。
654,104
 
kameyamaもりのくらし・「森のくらし」をテーマにしたイベントを年4回開催
・地域住民&域外住民を対象にした自然資源を活用したワークショップや各種体験講座の開催
・君津市内をはじめとしたかずさエリアにおいて、こだわりのフードやものづくりをしている方たちによるマルシェ同時開催

523,283
 
9清水渓流広場にホタルの住みやすい環境を作ろう・自然と地区の歴史を訪れた方々に知っていただき、後世に伝えることと、より一層多くの人に訪れてくれることを目的に、ホタルの住みやすい環境作りをすることにより、ホタルの生息地として『次世代につなぐ』効果を目的に実施する。
232,250
 
清水渓流広場のホタルを守る会・カワニナの住みやすい環境作り
・ホタルが飛び交う環境づくり ・ホタルをみんなで見る会の実施

185,800
 
10君津市イメージアップ動画コンテスト東京オリンピックを見据えたインバウンド対策など、観光客・移住者誘致プロモーション動画が果たす役割は大きい。こうした動画を民間の目線で「市民参加型」にするとともに明確なテーマとターゲットを絞って公募することで、君津市の魅力を発信する新しい視点を発掘し、動画を作成
1,048,080
 
房総写真藝術振興協会・市外・県外から複数の外国人留学生などを起用して市内各所を訪れインバウンド向け動画を作成する。
・動画素材を公募する。君津で撮影された短い動画クリップをつなげて、一本の動画に仕上げる。

838,464
 
11郡ダム周辺振興10周年ステップアップ事業本事業は、10年を越える郡ダム周辺の振興に係る取り組みについてのフォローアップを行い、次の10年のためのステップアップをしようとするものである。
418,040
 
NPO稲村乃里・ステップアップ会議の開催(年3回+現状調査)
・実験的な整備イベントの開催(年2回)

334,432
 
12おしゃべり会「清和」・住民の少子高齢化が進む清和地区に居住する人々が、未来に向かって安心して豊に住み続けられるために、地区の課題についてともに考え活動する。
・市の施策について学び、地区の将来のために自分たちで取り組めることを検討、実行することでまちづくりや地域の活性化に努める。

94,900
 
清和の未来を考える会・清和地区の現状や課題について、より多くの地区民に関心を持ってもらい、さらに将来について考えるために「清和」をキーワードに話し合いの場を提供する。(年4回開催予定)
94,900
 
13君津の街をもっとキラキラに!・君津市内の汚れ、落書き、剥げてしまった公共物を元の色、新しい色に塗り替える事でもっとキラキラな街に変身!市内の人は「もっと君津を大好きに」市外の人は「行ってみたい。住んでみたい。」と思う素敵な街に!
・子どもたちが自分たちで塗り替えることで、物を大切に扱う心、感謝の心を学んでもらう。

789,820
 
キラッと君津!・君津市内の塗り替えが必要な公共物を調査、打ち合わせし、塗り替えを実施する
・君津市内の学校施設で子どもたちと一緒に塗り替えを実施する
・地域の人や市外の人にも当たり前にある、公共物を大切にする心を根付かせていけるよう活動する

633,856
 
14じもくり in KIMITSU:Eggcite!Projeggt for Jimoto Students「地域」というキーワードを中心にしたアクティブラーニング方式のプログラムを通じて「君津市(地元)に対する意識を高める、コミュニティとして協働する、様々な進路の選択肢に触れる」ことにより、自己実現への学びを与えるととにも「未来の担い手」としての認識を実感してもらい、次代の郷土をつくる人材の育成を目指す。
400,650
 
co-crEAT・農林漁業学園(マルシェ)への出店
・飲食イベント(短期レストラン、フェス等)
・Eggcite!(君津市の農作物を卵かけご飯を通じてPRするプロジェクト)のマーケティングを実施する

350,650
 
15きみつ里山のにぎわいと生業創業事業ー世界に誇れる「SATOYAMA」をー市内は里山環境の宝庫であり、それに伴う活動団体が多くある。各団体は独自の活動を展開するにとどまっているが、各々が繋がることでより広域な世界に誇れる里山を作り出すことができると考える。
394,610
 
きみつ里山活動ネットワーク(1)君津市の「豊かな自然環境」や「里山のもつ機能」の維持発展に努める
(2)里山に係る活動を進める市内諸団体相互のネットワーク構築
(3)交流と学び合いを進め、活動の発表会や学習会、懇談会等の事業を進める
(4)活動団体と市民や都会の人たちとの懸け橋となる事業を進める
(5)行政(市や国・県)との連携と協働を進める
(6)里山活動推進に必要な調査、研究活動の推進並びに情報発信を進める
(7)その他本団体の目的を実現するに必要な事業を行う

315,688
 
16子どもたちの元気を応援プロジェクト近年、小・中学生の運動不足、運動過多による怪我が増加しているという報告がされている。その原因として考えられるのは、環境変化による“あそび”の変化やスポーツ参加の低年齢化などが影響しているとされている。その為、地域の子どもたちが健康に生活・スポーツ活動を行っていくための身体づくり、体力づくりを目的とした活動を行う。
124,000
 
千葉医療福祉専門学校小学生・中学生・保護者を対象にストレッチ講習やあそびを取り入れた運動指導を行う。
124,000
 
17上総地域力向上プロジェクト

・上総高等学校の生徒たちが主体的に事業を企画し、君津市民のために貢献する。
・具体的な取り組みを通して、生徒たちの地域に対する愛着や公共心を育成する。
・広報としての機能を果たす。事業を通して日頃の活動を理解してもらうことで、地域との良好な関係を構築する。


181,460
 
千葉県立上総高等学校ボランティアチーム・サッカー部による中学生を対象としたサッカー教室の開催
・サッカー指導経験が少ない市内中学校指導者に対し、指導実践講習会の開催

181,460
 
18房総の魅力君津画像展写真愛好家が君津の魅力を気軽に撮影・公表する場を作ること、君津市民がそれらの写真に触れる機会を設けて市の魅力に気づくきっかけを設けることを目的とする。
773,000
 
房総の魅力画像展実行委員会・画像展の開催
・画像作品の映像化及びインターネット配信
・地域の写真愛好家の活動支援

541,100
 
19みんなのやまづくりプロジェクト君津市の鹿野山を拠点として、豊かな自然、特に里山文化とその里山的持続可能な生活の普及とその周辺地域にある鹿野山古参道、九十九谷展望台その他を観光スポットとして合宿イベントを開催し、交流人口を増やす。
966,500
 
早稲田大学学生環境NPO環境ロドリゲスやまなび・鹿野山周辺の自然を整備・管理し、里山の魅力を知ってもらうためのフィールドの創造
・早稲田大学学園祭でブースを出展し、パネルを用いて里山地域特有の生活様式や自然・食文化、鳥獣害問題等とジビエ料理の紹介
・鹿野山自然由来の森パチンコや木材の彫刻を子どもたちに体験してもらうブースを都市部の商店街イベントに出展

906,500
 
20「大道沢公園にホタルを呼ぼう」市民活動ホタル生息可能な環境整備活動の推進とホタルの確保及び幼虫の育成活動を行い、継続的なホタル復活活動を行う。
298,000
 
大道沢公園ホタルプロジェクト(1)大道沢公園の成り立ちと公園の良さをさらに地域の人々に知っていただく活動
(2)大道沢公園の環境調査活動を展開し、ホタルの生息する環境づくりの方法を創出する活動
(3)ホタルの生息を可能とする大道沢公園の環境整備・美化活動
(4)ホタルの幼虫及び成虫の捕獲を関係地域の協力を得て行い、ホタル幼虫の育成活動の推進
(5)ホタルの実験放流を計画的に実施し、ホタル舞う公園づくりを実現する活動
(6)ホタル復活を目指す市民の合意形成と参加活動の推進

247,580
 
21第2回君津高校アートフェスティバル生涯学習交流センターで、それぞれの部員による体験型講座を開講し、市民の皆様方に音楽・美術・書道・ダンス・創作料理等に親しんでいただき、豊かな感性を高める活動を目指したい。
994,487
 
アートフェスティバル実行委員会(1)君津高校アートフェスティバルの開催(平成29年9月30日(土曜日)から10月2日(日曜日))
(2)出張芸術講座の開講(平成29年7月21日(金曜日)から8月27日(日曜日)の夏季休業中時に実施予定。各講座ともに上限3回)

992,287
 
22地域活性化交流プロジェクト青年が主体的に活動できる場を創出し、子どもからお年寄りまで様々な方と交流することができる事業を通じて、若者文化の創造・発信と小櫃地域の新たな魅力づくりに寄与することを目的に実施する。
1,219,200
 
ミライキカク(1)イベントの新規企画考案
(2)地域行事への協力・参加・援助活動
(3)地域の未来を創造するための各種活動の実行・支援と環境整備
(4)前各号に掲げるもののほか、本会の目的達成に必要なこと

980,800
 
23ドイツ生まれのボール遊び教室「バルシューレ」未来の担い手となる高校生が主体となり、「健康都市きみつ」を宣言している君津市において、ドイツ生まれのボール遊び教室「バルシューレ」を通して、園児から老人まで老若男女誰もが体を動かすことの楽しみを実感してもらい、希薄になってきている世代間の交流を図る。
905,220
 
翔凜高等学校サッカー部・君津市民体育館(予備会場 翔凜中学校・高等学校体育館)で高校生を中心とした、ドイツ生まれのボール遊び「バルシューレ教室」(全7回開催予定)を開催する。
905,220
 
24AOBふるさと活性化大作戦II今年度は清掃・美化活動に焦点を当て、総合学科である本校だからこそ実施可能な事業に取り組み、久留里線及び周辺地域の環境整備に貢献する。
47,800
 
久留里線委員会(1)沿線クリーンアップ作戦
沿線高等学校と連携し、久留里線の駅舎やその周辺の清掃活動を行う
(2)除草作業お助け隊
県立君津青葉高等学校の環境系列の生徒が、授業で使用法を学んだエンジン刈り払い機や電気トリマーを使って久留線駅舎の周辺や植え込みの除草・剪定作業を行う。また、要望があれば沿線地域の公共施設の庭や植え込みなどの整備作業も行う。

47,800
 
 全24事業
13,385,266
 

11,041,404
 

交付申請書類

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)