ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・文化・スポーツ > 行事 > 松本ピアノコンサート Stage on stage Vol.18

松本ピアノコンサート Stage on stage Vol.18

印刷用ページを表示する掲載日:2017年11月29日更新 <外部リンク>

Stage on stage Vol.18

Stage on stage  Vol.17の様子
大ホールステージ上に客席を配して間近で楽しむステージオンステージコンサート。

今回のテーマは「ピアノと馬頭琴とパーカッション 東西の「弦」が出会うとき 音色やリズムで様々な世界を描く」

西洋と東洋の弦楽器の協演をお届けします。

スイートトーンの系譜を、お楽しみいただけるこのコンサートに、ぜひお越しください!

※写真は前回の公演の様子です

日時

平成30年1月8日(月曜日・祝日)午後1時30分開場・午後2時開演

出演者

▼ピアノ 竹井美子

3歳より両親の手ほどきでピアノを始める。武蔵野音楽大学音楽部楽器学科(ピアノ専攻)卒業。クラシックからポピュラー音楽まで幅広い分野の伴奏を得意とし、作曲、編曲も手がける。2010年より馬頭琴演者、美炎の伴奏を担当。美炎のオリジナル曲の編曲も数多い。

▼ドラム・パーカッション 前田仁

1974年2月13日、神奈川県鎌倉市出身。幼少の頃から地元の祭囃子に親しみ、高校時代から本格的にドラムを始め、佐藤健氏に師事。バークリーメソッド、ジャズ・フュージョンのドラミングを学ぶ。在学中からメジャーアーティストのサポート等でプロのキャリアをスタート。現在は馬頭琴 美炎、打楽器エンターテイメントFuncussion、ミドリカワ書房、他ライブツアーサポートやレコーディング等に多数参加。グループと歌心を大切にしたドラミングに定評がある。

▼馬頭琴 美炎

幼少よりバイオリンに親しむ。民族音楽の枠を越えてオリジナル曲を中心に演奏活動をしている。馬頭琴を国家1級演奏家チ・ブルグッドに師事。馬頭琴の人間国宝チ・ホラグに認められ、馬頭琴アンサンブルの最高峰、野馬アンサンブルの一員としてアジア各国で演奏。役所広司主演映画「13人の刺客」音楽やセガの「THE WORLD OF THREE KINGDOMS」のゲーム音楽に馬頭琴で参加。NHK交響楽団の弦楽器演奏者とも数多く共演するなど、クラシック・ポピュラー・世界の民族楽器等ジャンルを越えて共演している。山の棚田コンサート(栃木県那珂川町)馬と暮らすまち遠野コンサート(岩手県遠野市)等、里山の暮らしを音楽で応援。スイス日本大使館公邸でのコンサート等様々な演奏活動。オリジナル曲集CDを4枚リリース。東京音大民族音楽研究所短期講座講師。千葉市振興財団所属アーティスト。

内容

▼演奏予定曲(変更となる場合があります)

美炎:風の馬

アイルランド民謡:ロンドンデリーのうた

喜太郎:シルクロード

チ・ボラグ:万馬の轟

美炎:森のなまえ ほか

会場

君津市民文化ホール 大ホール舞台

入場料

全席自由1,000円 ※限定150席、未就学児の入場はご遠慮ください。

チケット取扱、問合先

君津市民文化ホール Tel0439-55-3300 http://www.kimibun.jp/

主催

公益財団法人君津市文化振興財団/松本ピアノ・オルガン保存会

後援

君津音楽協会